美味しい紅茶のいれ方セブンルール・ストレートティー編・1「品質のよい新鮮な茶葉を使う」

美味しい紅茶のいれ方セブンルール・ストレートティー編:ルール1「品質のよい新鮮な茶葉を使う」

こんにちは。紅茶専門店ティークラブの堀内芳昌です。

令和時代の美味しい紅茶のいれ方セブンルール・ストレートティー編の「ルール1」として「品質のよい新鮮な茶葉を使う」を紹介します。この投稿は、当店の他のサイトで紹介してる内容と基本的には同じですが、今の時代に合わせて、また読者層の違いを考え、伝え方を多少変えています。

「品質の良い茶葉」と「新鮮な茶葉」を分けて説明し、「ルール1が茶葉の理由」もお話しします。

品質の良い茶葉とは?

紅茶の茶葉には等級や品質の差があり、上等な茶葉ほど味は良いです。これ自体は間違いありません。ですが、紅茶の味や香りの好みは人それぞれ。好き嫌いと品質は別の話です。

茶葉の品質と好みを合わせて選びましょう。

もう一点、価格と品質はイコールでありません。高価な茶葉は質が良いものが多いのですが、絶対ではありません。

価格は、流通経路や輸送方法、希少性、広告費などさまざまな要素によって決まります。なので「高価な茶葉=質が良い」とは限らないのです。ヨーロッパからの輸入紅茶などが代表的ですね。価格は参考程度にするのがよいでしょう。

品質の良い茶葉とは?

新鮮な茶葉とは?

新鮮な茶葉は、取れたての新茶という意味ではなくて、製造から時間経過の少ない茶葉、開封後時間の立っていない茶葉のことです。

特に重要なのは、開封後時間の経っていない茶葉を使うこと。美味しい紅茶を飲みたい(いれたい)のであれば、開封後1か月以内の茶葉を使いましょう。

紅茶は開封後、一日一日少しずつ風味が抜けます。開封したら1か月程度をめどに、なるべく早めに飲んでください。

とはいえ、キチンと保存していれば、2か月3か月経っても問題なく飲めます。風味が落ちるだけで、飲めなくるほど劣化するわけではありません。飲めなくなるわけではありませんが、美味しく飲みたいのなら1か月をめどに飲み切ることをおすすめします。

美味しい紅茶のいれ方セブンルール・ストレートティー編:ルール1「品質のよい新鮮な茶葉を使う」

美味しい紅茶のいれ方セブンルール・ストレートティー編のルール1が「茶葉」の理由

なぜ、美味しい紅茶のいれ方セブンルール・ストレートティー編のはじめの項目が「茶葉」なのか?

紅茶の味は、茶葉が元々持っている味を越えないからです。

紅茶のいれ方は、茶葉の持ち味を100%引き出すためにあります。

いれ方で美味しくするのではありません。紅茶はいれ方では美味しくならないのです。

料理と紅茶は違う

料理は、貧弱な食材、古い食材などを使っても調理技術や調理法の工夫、味付けなどである程度は美味しくすることができます。それが料理の重要なポイントになることもあります。もちろんよい素材のほうが美味しい料理になるのは当たり前のことです。

紅茶は、茶葉に湯を注いで蒸らすだけ。食材のように調理したり、味付けしたりしないので、茶葉が本来持っている味以上にはなりません。

茶葉といれ方がセットで、美味しい紅茶のいれ方

紅茶のいれ方を知らない人は、正しいれ方を知らないと美味しい紅茶はいれられません。紅茶のいれ方を勘違いしている人は、正しいれ方を知れば美味しくなるかもしれません。

けれども、質がイマイチな茶葉や古い茶葉、開封後時間の経った茶葉をいれ方で美味しくすることはできません。紅茶抽出のプロや紅茶の名人などの人がいれても無理です。

「茶葉といれ方がセット」で美味しい紅茶になる。

「茶葉といれ方がセットで、美味しい紅茶のいれ方」と言ってもいいでしょう。

だから、一番初めが「茶葉」なのです。

スーパーで売っている安価のティーバッグが好きならそれでOK.その紅茶が美味しくなるいれ方を実践すれば、好みの味になるはずです。

美味しい紅茶のいれ方は、最上級の紅茶を飲みましょうという意味ではありません。自分が好きな紅茶が飲めればいいのです。

お気に入りの茶葉であれば、少々適当にいれても少しくらいミスっても美味しい紅茶になります。好みでない茶葉や古い茶葉をパーフェクトにいれるよりも好みの味の紅茶になっているはずです。

【美味しい紅茶:茶葉>>いれ方】美味しい紅茶を飲みたいのなら、いれ方を見直す・習うと同時に、茶葉を見直す・自分好みの紅茶(茶葉)を見つけることが大切です。そして、新鮮なうちに飲むことがもっと大切なことです。

美味しい紅茶のいれ方セブンルール・ストレートティー編

  1. 品質のよい新鮮な茶葉を使う
  2. ティーポットでいれる
  3. ティーカップ二杯以上いれる
  4. 分量を間違えない
  5. 汲み立ての水を沸かし、沸き立ての湯を使う
  6. 蒸らす
  7. 茶葉を濾しながら別のティーポットに移し替える

おすすめアイテム

→ 紅茶お試しセット
→ 紅茶セブン
→ ガラス製ティーポット300cc用
→ ティーメジャー
→ シンプルな茶道具セット

「美味しい紅茶は元気の源」「好きをいつまでも」シンプルライフのヒントを綴っています。

関連記事