Blog

MY LIFE IS MY MESSAGE

  1. HOME
  2. MY LIFE IS MY MESSAGE
  3. タピオカミルクティーの次に来るもの
タピオカミルクティーの次に来るもの

タピオカミルクティーの次に来るもの

マスコミやネット上でもたくさんの「タピオカの次に何が来る?」が論じられていますね。リアルでも話が出たりします。

チーズティーだったり、カラフルなゼリーみたいなやつだったり…。

何が来るのでしょうか?


個人商店にとっては『考えないほうが良い』

が私の考えです。

タピオカミルクティーが流行った理由

タピオカミルクティーが流行った理由はいくつもあります。

例えば、専門店・行列が人を呼ぶ・インスタ映え・女子高生にとって新しい・台湾茶が良かった(紅茶ではない)・台湾茶、ほうじ茶、抹茶+タピオカの和菓子ぽい味が女子高生に受けた・タピオカ店が増えたことで「タピ活」ができる などなど

「商品」がウケた一面もありますが、私が注目したのはそこじゃないんですね。

スタバにいた女子高生がタピオカに移ったわけですが、そんな女子高生は

タピオカミルクティーをなぜか一日一回は飲みたくなる。
タピオカミルクティーを飲まないと落ち着かない。など・・
タピオカの禁断症状のようなことを言ったりします。

ですが、これって、味によるものではなくて、タピオカでつながる「自分の居場所」にいないと落ち着かない

と私は推測しています。

タピオカの味が恋しくなる表層で、深層は居場所を求めている。
所属欲求だったり、承認欲求だったりが満たさせなくて不安になるのではないかと想像しています。
単純に一人でいる不安や時間がある不安もあると思います。

だから、商品を追っても意味がないんです。一側面の見かたですが…。

個人商店のカフェが考えるべきこと

個人商店のカフェが考えるべきことは『現代人は居場所を求めている』ということです。

タピオカの次に来るものを考えるよりも『自分のカフェのターゲットのリアルな居場所を作る』ことを考えて欲しいです。

  • あなたのカフェは、ターゲットの居場所になれていますか?
  • あなたのカフェのターゲットはどんな居場所を求めていますか?

ネットのつながりもいいのですが、リアルなつながり、リアルな居場所も求められています。

味や商品サービスを良くするのもいいのですが、好きなことをやって売上げを上げたいのなら、ターゲットの居場所になることも考えて欲しなぁと思います。

ちなみに、私は、
好きなことをやって、美味しいモノを提供して、売上げを上げる。好きなことを生涯の仕事にする自営業者の居場所を作りたいと思っています。

そんな経営者の人と緩くつながりながら、共に学び、共に成長しながら、一歩先を歩いていきたいです。

P.S.

タピオカミルクティーの流行が長く続いたのは「自分たちの居場所」を荒らすおじさんの乱入が少なかったからだと思っています。流行の終焉は、いつでも価値観の違うよそ者の乱入です。

MY LIFE IS MY MESSAGE

MY LIFE IS MY MESSAGE一覧

プロフィール

堀内芳昌
プロフィール写真

広島で紅茶関連ビジネスを営んでいます。このサイトでは、私が実践し、試行錯誤しながら見つけた売上げアップ法をカフェ用にカスタマイズしたものをお教えしています。
紅茶の通販も講師業もパン屋もカフェも個人商店の商売繁盛の原則は同じです。
『来店して欲しい人を集め、ストレスなく売上げアップとカフェの運営をして、好きなことを生涯の仕事にしませんか?』

プロフィールはこちら≫