アメブロ集客マンツーマンスクール

美味しいのにお客さんが少ない
アピール下手でアナログだから集客とか苦手…
とお悩みのカフェのオーナーへ

週一回の投稿、50点のアメブロで、3か月後には「集客できるアメブロ運営」を目指しませんか?

集客の方程式

観覧数×成約率=来店客数
観覧数 × 成約率 = 来店客数

観覧数とは?

ホームページ、SNS、ブログ、メール、ライン、チラシ、看板、ショップカード、ハガキのダイレクトメール(DM)、お店の通信紙、店内ポップ、店外告知(看板など) etc…「集客媒体を見てもらった数」

アメブロの場合、アメブロのアクセス数

成約率とは?

ホームページやチラシなど集客媒体を何人が見て、何人が来店したかを数値化したもの。見てくれた人の中の来店者の割合。

アメブロの場合、アメブロを見た人の中の来店者の割合


観覧数を増やす × 成約率を高める = お客さまが増える(集客の成功)

なぜ、週一回の投稿で集客できるのか?

記事更新ではなく、読者登録といいねで観覧数を上げる(アクセスを集める)からです。

記事更新をしても見込み客はブログを見てくれない。あなただって知らない人のブログは見ませんよね。

  • 来店につながる記事を週一回更新する →
  • 「読者登録といいね」で見込み客にアプローチをする →
  • 「読者登録&いいね」をされた見込み客の一部がブログを見に来る →
  • 選ばれる →
  • 来店 →

一週間、毎日違う人にアプローチする。同じ人に続けていいねをしない。一週間別の人にいいねをするから、週に一回の記事更新でOK。

集客の方程式

なぜ、読者登録といいねで集客できるのか?

読者登録やいいねで「“見込み客の”観覧数が上がる」からです。

読者登録やいいねをされた人の一定数はブログを見に来てくれる。来店して欲しい人に読者登録やいいねをすれば、来店して欲しい人の観覧数が上がる。←これが重要。

読者登録やいいねで観覧数が上がる。成約率が高いブログができていれば来店者は増える。成約率が低ければ少しだけ増える。

読者登録やいいねで集客できない人は登録先を間違えている。アイコンに顔写真が並ぶ人は間違えてる可能性が大。

観覧数が上がる

50点のアメブロで集客とは?

50点のアメブロというのは、基準があるわけではなくイメージ。未完成な状態、満足できない状態でも集客できると意味。

しいて言えば「ヘッダー画像はなくてもOK(あったほうが集客力は強い)」「文章=お客さまが読んで日本語の意味が分かる」「必要最低限な情報が書いてある」「プライベートだけの記事を書かない」「デフォルトのテーマは使わない」くらいでしょうか。

勘違いしないでください。「今のブログのままでOK」という意味ではありません。

今のままでOKな人も一部いるでしょうが、ほとんど人が修正は必要になると思います。特に「見込み客が読んで意味が分かる記事が書けない人」は、ライティングの学び&実践をしないといけないでしょう。

とはいえ、いきなり、80点以上とか100点満点を目指すわけではありません。50点のハードルは低いですから安心してください。スクールで学び添削、修正をすれば大丈夫です。

50点のアメブロは90点のアメブロに比べたら集客力は弱いですが、集客はできます。

はじめから理想を求めると、はじめの一歩を踏み出せなくなる。まずは、50点くらいのアメブロで集客できるようになる。

3か月で集客できる

アメブロが賑わっても集客できない

いいね、DM、リブログなどが増えても集客にはつながらない。

読者数は登録された数より登録した数が重要。

来店者のコメントは良いが、知り合いやネットの仲間、来店前のコメントは賑わっても集客できない。「美味しそー!近ければ来店したい!」「いつか行きます!」のコメントが多いブログは要注意。ネットの盛り上がりはリアルにつながらないことが多い。

ブログの賑わいと集客は関係ない。

集客=観覧数×成約率

3か月で集客できるようになるには?

  • スクールで習ったことを実践する
  • 一日1時間・集客の仕事をする
  • ツールを使う
  • パソコンで作業する

一日1時間集客の仕事をする

忙しい飲食店の経営者が集客をする時間を長くとれるとは思えないので「一日1時間」を目安に作業すればいいように考えています。※最初の1か月~2か月は、記事更新や読者登録の前の作業がある。人によっては1時間以上になるかもしれない。

週一日の休み・週6回の作業

週一回の記事更新。記事更新日以外の週5~6日は読者登録。いいねは毎日(週一日は全休も可)
一日1時間の作業が週6日できない人は、集客できるまでに時間がかかる。3か月では無理。断言します。

アメブロツールで観覧数をアップする

ツールってどんなものか想像できない人がいると思います。
簡単にいうと「読者登録といいねを“ある程度”自動化できる」
それによって「読者登録といいねの時間短縮ができる」ものだと思ってください。

ツールの使用は強制ではありません。スクール代金にプラスしてお金もかかりますし、内容を知って使いたくない人は使わなくても構いません。

集客できるまでに時間がかかるだけなので、ゆっくりでもいい人は手動でやることも可能。ツールなら30分でできることが手動だと3時間かかったりする。一日1時間の作業をして欲しいので、ツールを使わないと確実に進行が遅れる。3か月で結果を出すのは無理です。

集客には時間とお金がかかる

集客には「時間」と「お金(費用)」がかかる。無料で自己流でやることも可能だが、多くの場合、無駄に時間がかかるか成果が出にくい。お金を使えば時短にはなるが、丸投げすれば成果が出にくい。

「習う」「自分でやる」「時間」「お金」のバランスを考える。

無料でダラダラと無駄な時間を使う、成果が出るか出ないか分からないことを半信半疑で続けるようくらいなら、使える範囲の費用を使い時短する。その時間をカフェに使ったほうが良い。

習って時短

「独学で時間がかかる」、「自己流でやって自己満足」と「習って時短」、「成果が出やすい」どちらを選びますか?

アメブロ集客スタートアップクラス詳細

コンテンツ:こんなことが学べる

「アメブロ集客編」

アメブロで集客すべき相手とは?

アメブロ集客では、あるタイプの人を集客するとうまくいきます。これは「ターゲット(絞り込んだ見込み客)」とは違う集客相手のことです。逆にあるタイプの人に目が向くと苦戦します。ホームページやインスタで集客する人と違うタイプのアメブロで集客すべき相手をお教えします。

アメブロで集客すべき相手“その2”

アメブロ集客がうまくいかない人は、この視点がないか弱いです。この人を集客する意識があれば記事の書き方も読者登録もいいねも間違えないはず。前の項目と違うアメブロで集客すべき相手を教えます。ごく簡単なことなのに案外できない相手です。

日記を書くと集客できない。その明確な理由とは?

多くの飲食店のブログには日記が書かれています。ブログはネット上の日記なので、集客しないのであれば間違ってはいません。しかしながら、集客するブログに日記を書いてはいけません。その理由は、あなたが有名人ではないから。
もう一つ、日記を書く人はある視点が決定的に間違っているのです。実は、この視点が間違っていなければ日記を書いても集客できる。その視点とは?

お店の日記を書いて集客するためのある質問とは?

前述で「日記」と言ったのはプライベート記事のことですが、実は「本日のランチは〇〇」とか「□□が焼きあがりました」のような「お店の日記」も集客にはあまり役立ちません。お店の日記を集客に役立たせるためには、「ある質問」を自問自答すればOK。お店の日常を集客に役立出せる「ある質問」とは?

お客さまのための記事が空回りしない方法

日記を書かなくなると「お客さまに役立つ記事を書こう」と頑張るのですが、私が見るかぎり「空回り」している人が多いと感じます。「日記を脱した人が陥る罠」と言えるかもしれません。お客さまのための記事が空回りしないために具体的にやることがあります。この作業を実践すればこの方法なら必ずお客さまに喜ばれる記事が書けるようになり、集客にも役立ちます。

集客できる読者登録、集客できない読者登録

誰でもいいから読者登録をすれば集客できるわけではありません。集客するために読者登録をする相手、読者登録してはいけない相手を教えます。聞いたら「当たり前のこと」と思うでしょうが、多くの人が間違えています。「ある誘惑」に負けると失敗しやすいので要注意。

集客できるいいね。集客できないいいね

読者登録といいねは少し違った視点で相手を考えます。付け方というよりも「やってはいけないこと」がポイント。正しく「いいね」を付ければ「いいね」だけでも集客できます。読者登録は手間がかかるけど、いいねは簡単なのでコツを掴むと強力な武器になります。

最低限必要の情報とは?

「これが書いてなければ来店できない」という必要最低限の情報。なのに、これがキチンと書いてあるカフェや飲食店のブログを見たことがありません。
飲食店の人がお客さまの気持ちを考えないでブログを書いている証拠とも言えます。
必要最低限の情報は書いてないのに、余計なことは書いてあったりする。ここを修正するだけでも来店される可能性が高まります。

「集客基礎編」

アメブロ集客はテクニックが主。テクニックは短期間で効果を発揮しますが次第に行き詰る。集客に行き詰まらないように集客基礎的なことも学べます。

「集客とは?」すべてを始める前に絶対に意識しないといけないことは?

集客は、客を集めると書く。現実は「逆」
店がお客さまを集めるのではなくて、お客さまが店を選ぶのです。『お客さまに選ばれたら来店してもらえる』選ばれるためには「あるポイント」を意識しなければいけません。

女性性の時代と言われる現代で意識すべきポイントとは?

現代は女性の時代とか女性性の時代と言われます。店、モノ、情報が溢れることと併せて、女性性の時代の特長での「選ばれる」ポイントがあります。トイレが重要とか接客が重要とかビジュアルが重要とかもあるのですが、最も女性的な「あるポイント」を意識すると集客もお店の運営もスムーズにいきます。
実は、女性性が強い人ほど難しい。だから、女性起業家が女性客を数多く集客できないと私は思っています。

店名やメニューを知ってもらっても集客できない。知ってもらうのは「価値」。価値をお客さまに伝えることができる「2つの質問」とは?

個人商店の場合、店名やメニューと価格、お店の内容や住所などを知ってもらうだけでは、多少の来客が増えたとしても「集客した」と言えるほどお客さまは増えません。ピザ屋などの有名店とはチラシの意味が違うのです。
無名な個人商店は、店名などでなく「価値」を伝える。価値とはお店の特長ではありません。アメブロに溢れる「〇〇が自慢のカフェ」ではイマイチです。価値を伝えるためには「2つの質問」を自問自答すればOK。価値をお客さまに伝えることができる「2つの質問」とは?

アピール下手だから集客できないを卒業

売り込みが苦手、アピール下手を強調する人がいますが、自分の口から「アピール下手をアピール」していたら集客はできません。ネガティブアピールはやめましょう。
今の時代はぐいぐいアピールしてくる人は引かれます。なので、アピール下手は悪いことではない。ですが、集客をしないで控えめアピールではお客さまは増えません。
アピール下手のほうがうまくいく時代特有の理由があります。これを知ったらアピール下手だから集客できないを卒業して「これ!私に合った集客法だ」と思ってもらえると思います。

楽しそうなところに人は集まる。楽しそうなブログは集客できない

アメブロやフェイスブックには「楽しいところに人は集まる」に乗せられた人が絶賛増殖中です。「楽しそうなところに人は集まる」は事実ですが、「楽しそうなブログでは集客できない」。ブログを見れば分かりますが、「コメントが多いブログ」「集合写真、自撮り写真の楽しそうな写真を多数アップしているブログ」は、盛り上がっているようですが集客できている気配が少ない。対して、集客できているブログ、人気店のブログは、ブログそのものは盛り上がっていません。人気店ほどコメントが多いなんてことはありませんよね。人気という魔物に惑わされない方法を教えます。

素のままの自分100%だと集客しにくい理由とは?

ありのままの自分100%でブログを書いたら、よっぽど魅力的な人=スター性カリスマ性が強い人以外は集客できません。というか、読まれません。
あなたは普通の人だと思うので、素のままのあなた100%ではなく多少の「キャラ設定」が必要です。来店時に悪い意味のギャップをなくして、集客につながるキャラ設定があります。ブログ内だけでなく、お店でも同じ気持ちでいると客層が良くなり、リピーターにつながるキャラ設定とは?

ワーク:実践すること

ヒアリングシート

お店の現状把握、自己紹介、自己分析シートの作成

ブレインダンプ

見込み客、ライバル、自己分析のワーク

プロフィール

プロフィール、自分物語りの作成

投稿記事

週一回の投稿記事の作成

最低限必要な情報

集客に最低限必要な情報の作成

読者登録・いいね

読者登録・いいねのやり方
アメブロツールの使い方

受講のスタイル

以下の4つのツールを使ったマンツーマンオンラインスクール

  • 会員サイト:コンテンツ
  • チャットワーク:質問、添削等
  • スカイプor音声チャット:音声通話の面談
  • フォローメール
会員サイト:コンテンツ

会員サイトにテキストになるコンテンツをアップします。
各自ログインしてコンテンツを見る。24時間好きな時間に観覧可能。

無料会員サイト

チャットワーク:質問、添削等

質問や添削依頼、ファイルの提出などは、チャットワークを使います。使ったことがなくてもすぐに慣れると思います。※文字のやり取りだと効率が悪い場合&希望者は音声チャットを併用。

一対一のやり取り

期間中いつでも何度でも利用可能。毎日質問をしてもOK

チャットワーク

チャットワークがどのようなものか分からない人はこちらをご覧ください。
https://go.chatwork.com/ja/
使い方が心配な人は、登録してみてください。チャットワークの人から電話かメールが来て使いかを教えてもらえます。実は、私も使ったことがなかったのですが、チャットワークの人とやり取りをしてみてやり方が分かりました。

スカイプor音声チャット:音声通話の面談

月に一度スカイプで音声通話の面談をします。顔出しのスカイプやビデオチャット(テレビ電話みたいなもの)は使いません。
直接の話で質問をしたい場合もご利用になれます。
音声通話だから、お互いの顔を見ない。部屋着でもノーメイクでもどこにいてもOK.

フォローメール

不定期でフォローメールを送ります。
また、受講者にはメールマガジンを配信します。

【ビデオ受講はありません】

オンラインスクールというとリアルタイムのビデオ受講を想像する人がいるかもしれませんが、ビデオ受講はありません。
動画コンテンツもありません。

【緩いスパルタ】

昨今「ほめる」が持て囃されていますが、私は、ほめません。
あなたがやることは「やって当たり前のこと」だからです。「仕込みや掃除を毎日遅くまで頑張っているから誉めて欲しい」と同じようなこと。お客さまが増え売上げが上ったら褒めるかもしれませんが「頑張ったから誉める」はありません。

楽しいとかワクワクとかはありません。
私は面白い人間ではないしノリも悪い。そうカンタンに笑顔は見せない。松井常松のような渋い男なので、人を乗せたり楽しませたりはできません。決して怖い人ではありません。普通の人です。
集客したい人、売上げを上げたい人は受講してください。「受講を楽しみたい人(なんでも楽しむが重要と思っている人)」はご遠慮ください。

受講期間

2月1日(金)~4月30日(火)

モニター価格

【21600円(税込)】一括先払い(銀行振込)

内訳:1か月5000円×3か月+初回カウンセリング代5000円+消費税

カフェアメブロ集客マンツーマンスクールに申し込む

モニター受講の基準

モニター価格で受講していただきwinwinになるようにいくつかの基準を作りました。

  • すでにアメブロ運営をしていて、アメブロをメインの集客ツールとしている人
  • パソコンで作業ができる人。スマホでもできなくはありませんが、ヒアリングシート、ブレインダンプ、アメブロツールなどはパソコンのほうがやりやすいはずです。
  • 受講終了後に実名・顔写真入りのお客さまの声を書いてもらえる人。店名はなくてよい。※スクールの内容が役に立たなかった人は書かなくて結構です。

アメブロ集客スタートアップクラス無料相談

アメブロ集客スタートアップクラスに「興味はあるけど初めてだから不安」「気になることがあるから質問したい」「どんな人なのか少しは知りたい」などの不安がある方のために、スカイプで無料相談会を行います。

【30分無料】

相談内容は「アメブロ集客マンツーマンスクールの気になること」はもちろんのこと、アメブロのこと、集客のこと、カフェの中身のことなどをご相談ください。直接話すことで最も重要な「相性」がある程度分かると思います。

「カフェアメブロ集客マンツーマンスクール」に参加したい気持ちがあることが前提ですが、話してみて合わないと思えばお申し込みいただかなくて結構です。

日時は、互いの都合を調整して決めます。8:00~22:00の間のスタートでご指定ください。

内容 「アメブロ集客マンツーマンスクール」に関する質問
料金 完全無料
時間 30分
日時 応相談
使用ツール スカイプ

アメブロ集客マンツーマンスクール無料相談 に申し込む

「味が良い」「素材・調理法にこだわる」「居心地がいい」「接客がいい」だけでは集客はできない。リピーターも増えない。

味が良い、素材が良い、腕が良い、地産地消、地元産、手作り、自家製、居心地がいい、気が利く、センスが良い etc…で集客できる(売れる)なら、多くのカフェは集客できている(売れている)はず…。

現実は?美味しい個人店は苦戦し、こだわりの店は疲弊し、チェーン店に人は集まる。
なぜか?チェーン店は集客しているからです。

「来店してよいカフェだと思った」「食べて美味しかった」でリピートするなら個人店にリピーターは多く、チェーン店のリピーターは少ないはず。現実は逆。美味しい店よりもチェーン店のほうがリピーターやファンが多いのも事実。
なぜか?リピートするかも集客で決まるからです。

味、メニュー、雰囲気で集客しない

美味しいは当たり前。素材が良い、調理法にこだわるはスタート。味が良い、素材が良い、腕が良い、地産地消、地元産、手作り、自家製、居心地がいい、気が利く、センスが良い etcほとんどのカフェが自画自賛・自己満足で終わっている。

世の中に地産地消(地元の食材)をうたう飲食店は溢れている。多くの飲食店は手作り、自家製。コーヒーにこだわる…etc

なぜ、地産地消なのか?
なぜ、手作りなのか?
etc…

「お客さまのHAPPY」を伝える。

メニューをかえても集客できない

基本のある大手企業はあの手この手でメニューを替え集客する。資金も人手も限られる個人店はメニュー替えで集客していたら疲弊まっしぐら。そもそもメニューを替えても伝えなければ分からない。

あなたの素晴らしい腕、厳選した素材、アイディア溢れるメニュー、気の利いた接客、居心地の良い空間を「“お客さまのHAPPY”にかえて伝える。」
集客とは?伝えること。

コンセプトに共感した人を集客する

あなたは世界で一人だけ。あなたの想いは世界で一つ。必ずオンリー1のコンセプトを作れます。

コンセプトを作り、集客の仕組みを作れば、今よりも楽に集客できます。集客疲れ、メニュー疲れもなくなります。あなたが頑張るのは「お客さまが来店した時」集客やメニュー替え、売るためのアイディアを出すことに疲弊しては、すべてにマイナス。

コンセプトを再構築し、集客の仕組みを作り、来店して欲しい人を集客しませんか?

講師紹介

改めまして、堀内芳昌(ほりうちよしまさ)と申します。プロフィール写真
遅くなりましたが、自己紹介をさせてください。

1964年4月6日東京都生まれ。埼玉→神奈川→広島在住
松重豊のような飄々とした強面だが、井之頭五郎のように女子の多いケーキ屋やカフェにも平気で入りケーキと紅茶を堪能できる。

調理師専門学校卒→飲食の道に進むも一年あまりで離脱→アパレル業に転職。
メンズのファッション販売。その後レディースに転職。
いつも売上げを上げることを考えていた。個人でも店舗でも売上げを上げることに成功。ファッション業界は私に合っていると思った。接客の悩みや女性スタッフの接し方などに悩みはあったが楽しくてやりがいのある仕事だった。

雇われ責任者でカフェ開業、運営、退社。
「いつかカフェ(喫茶店)を開いてみたい」夢ともいえない漠然とした“なにか”が胸の奥にあった。目の前の飛び込んできたチャンスにかけてみた。アパレル業と飲食業の違いに戸惑う。多くを学び、多くを失い人生の転機となる。

広島に転宅。18年前に妻が起業した事業に参画する形で自営業をスタート。メインは紅茶の販売。飲食店への卸と一般の人への小売業や教室、イベントなどを行う。紅茶教室で出すスイーツは「どのカフェよりも美味しい」「他では食べられない」と好評。

また、専門学校のカフェビジネス科で調理実習と紅茶の非常勤講師、カフェの通信講座の講師も務める。

カフェの知識、ドリンク、調理、ケーキ、パンの実技にも通じているが「味」や「腕」に頼らず「マーケティング」「ブランディング」での集客、売上げアップ、安定経営を目指す。

通信講座・出版・専門学校非常勤講師

18年前、美味しい紅茶と出会い、紅茶を販売する。「美味しいのだから売れないわけがない」と思って仕事をしていた。しかし、現実は違った。ある程度は売れるけど、目標には届かない…。お金は回しているけど少しずつ借金が重なっていく日々。

「美味しい紅茶だから知ってもらえば売れる」と思い、広告、協賛、イベント、雑誌、新聞、テレビ、インターネットetc…有料・無料を問わずいろんなことを試した。けど、うまくいかない。たまに少し当たるくらい…。試行錯誤しながらモヤモヤする日々が続く。

パンコーディネーターエキスパートの講座を受講。自己流で勘を頼りにやってきた私は、天地がひっくり返る衝撃を受ける。それをきっかけにセミナーやスクールで「ビジネス」「個人商店の商売繁盛法」などを学び、実践。「集客の重要性」と「個人商店の仕事のポジション」に気付く。アメブロ集客で集客の核心をつかみ、ホームページなどに活かしV字ではないけど回復し借金はなくなる。

3年以内半数、9割が10年以内に廃業する中、おかげさまで18年続けております。力まず、飄々と自営業を楽しみながら営んでおります。

昨年住居を引っ越す。快適過ぎて気が緩む(笑)。今の目標は事務所(職場)の引っ越し。

アメブロ集客ノウハウができるまで

いろんな失敗から学び「アメブロ集客」のノウハウができました。

ブログが賑わっても集客できない

ホームページでの売り上げが思うよう伸びない頃「アメブロは儲かる」「ビジネスならアメブロだ」などの情報をキャッチ。

アメブロは前から知っていたのですが、デザインなどが好みと会わず、生理的に避けていました。それでも「売り上げアップにつながるなら」と思いチャレンジ。

アメブロをはじめると、アメブロにはいろいろなビジネス手法があり、たくさんの先生方がいることに気が付く。いくつかのブログを読み、参考にしながら、ブログ運営を実践。少しずつ形になっていったある日、「アメブロで人気物になる方法(不正確)」を見つける。教材を手に入れ、実践。

すると、少しずつコメントなどが増え、しばらくすると連日10~20のコメントやメッセージ、メールなどが入るようになり人気モノに。嬉しかった!自分が認められたような気持ちになった。

連日たくさんのコメントなどが届き、返信に1時間2時間3時間とかかるように…。嬉しいのですが、だんだん何やってるんだろう?と思うようになる。これいいのかなぁという不安が出てきました。それでも、喜んでもらえてるし、メッセージが届くのは嬉しいので、しばらくそんな日々が続く。

教材は「アメブロで人気者になる方法」だったので素晴らしい教材と言えるでしょう。人気者にはなりましたらね。

しかし、数か月たっても売り上げには影響なし。

アメブロがどれだけ盛り合っても集客につながらない、売上げにプラスにならないアメブロ運営は時間の無駄でしかないと思います。

ブログを楽しむ人と集客する人では、アメブロ運営の仕方が全く違います。そのことに気付けた、アメブロを盛り上げる方法は分かったのは収穫でした。

仲間を増やしても集客できない

ブログ集客講座やカフェ講座などに参加して別のアメブロ法を学びました。アメブロでは「アメブロガー同士仲良くなる」「知り合いを増やす」「紹介し合う」が成功への近道のような語られています。

この方法は客数の少ないビジネスでは有効ですが、カフェのように一日にたくさんのお客さんを集め、一日中忙しい店には不向き。仲良くなる時間を作ることが難しいですからね。また、仲良しや紹介された人はリピーターにならない。1~2回くらいは「つき合いで来店」したとしても長続きしません。「来店してもらうためにつき合いを続ける」のは忙しい飲食店には向いていません。

そもそも良いお客さまは、付き合いで来店するのではなく、あなた自身が作り出したコンセプトに共感してリピートする人です。

正しいアメブロ集客を学び集客に成功

いくつもの失敗を繰り返した後、アメブロの正しい方法を学び、実践し、売り上げアップにつながりました。自分に合った正しいやり方を学び、実践することが重要なことを痛感しました。

私が成功したアメブロ集客法をカフェ用にアレンジしたのが【カフェアメブロ集客マンツーマンスクール】の内容です。

アメブロ集客のいろんな嘘を聞き、いくつもの講座を習い、いろんな失敗をして、やっと手に入れたアメブロ集客法をあなたにお教えします。包み隠さず全部すべて。

一緒に学んだ人たちの中にもうまくいった人、そうでもない人がいました。私の体験、他の人達を見たり、話を聞いたりして感じたことを活かし、あなたの集客の転ばぬ先の杖と成功への地図をお届けします。

更新するだけでは集客できない

集客の目的を持ってアメブロ運営をしなければ、アメブロから集客することはできません。

あなたは、キチンと集客の意思を持ってアメブロを更新していますか?
「ご来店お待ちしております。」など、来店を促す文章を書いていますか?
「今日のランチは〇〇 美味しいでーす!」だけでは来店しませんよ。

日記のような記事を毎日毎日更新すれば“いつか集客できる”なんて幻想です。アメブロに限らずSNSも同様。意図もなく記事を更新してもお客さまは来店してくれません。というか記事すら見てもらえない。記事更新をしたら見てくれるのは知り合いじゃありませんか?

集客目的を持たないでアメブロをやるのは時間の無駄ではありませんか?アメブロガーと仲良くなるのは自由ですが、その時間をお客さまと仲良くことに使ったほうが良くないですか?「アメブロガーとのやり取りが励みになる」という人がいましたが、カフェでお客さまとのやり取りを励みにしたほうが良いと思います。

あなたがやるべきことはカフェに来店したお客さまを喜ばせることです。

アメブロでのつながりを楽しむのではなく、アメブロはカフェの集客のためにやる。アメブロを見てカフェに来た時に人をカフェで喜ばせる。

そのための集客の仕組みを作るのが【アメブロ集客マンツーマンスクール】です。

カフェの場合は、存在を知ってもらうだけでもある程度の来客は増えます。更に『誰に』『何を』『どのように』知ってもらうかをスクールで整え、知ってもらえば質の良い集客ができます。

正しく運営すればアメブロで今よりも必ず集客できるようになります。

このページやサイトを見てヒントをつかんだ人は一人で頑張るもアリですが、一人で頑張るのは思いのほかしんどい。必ず「これでイイのかな?」となるでしょうから、一緒に頑張っていきませんか?

あなたが諦めなければ私は根気よく教えることをお約束します。

プロフィール画像

堀内芳昌署名

カフェアメブロ集客マンツーマンスクールに申し込む

問合せ