紅玉リンゴソーダ

紅玉リンゴソーダ

こんにちは。紅茶専門店ティークラブの堀内芳昌です。

紅玉リンゴの皮と芯でジャムとシロップを作りました。無糖炭酸水で割れば紅玉リンゴソーダ。キレイな色合いで甘酸っぱくて美味でした。

お湯で割ってもなかなかよかったです。

欠点は、リンゴの香りが弱いこと。リンゴのドリンクとしては致命的な弱点ですね。ドリンクとしては美味しいのですが、リンゴの香りがもっと欲しかった。改善が必要です。

少しずつレシピをかえて3回作りましたが、一長一短あれど似たり寄ったりで抜けたレシピは見つからず。そもそもリンゴのタタン風ケーキのコーティング用からのアレンジなので、スタートが違っていたりするのですが…。

色がきれいで、味はよいので、発展させたいです。

悩みどころは
皮と芯を使って作るシロップにするか?
実も使う、リンゴジュースで煮るなどのリッチ版にするか?
ですね。

とりあえずは皮と芯で作るタイプから作り直してみます。よいレシピが完成したら紹介しますね。とはいえ、紅玉は終わりに近いので、まとまるのは来年になると思います。

なお、紅玉リンゴじゃないと赤い色が弱いです。フジなどのリンゴでもできますが、色がピンクベージュになります。

では、また。

紅玉リンゴソーダ

紅玉リンゴソーダ

堀内芳昌

堀内芳昌紅茶専門店ティークラブ

「紅茶を楽しむブラウンベイク」と「好き」を綴っています。好きを生涯の仕事に、好きを趣味に、シンプルに生きたいです。

関連記事

紅茶専門店ティークラブ