バターを使わないシナモン香る小豆ケーキの作り方

バターを使わないシナモン香る小豆ケーキの作り方

こんにちは。紅茶専門店ティークラブの堀内芳昌です。

バターを使わないグレープシードオイルで作る小豆ケーキの作り方を紹介します。

前の投稿で紹介した小豆ケーキを植物油で作りました。バターケーキの小豆のケーキは、ミルクパウダーと牛乳でミルキーにしましたが、今回はシナモンの香りをアクセントにしました。どちらも美味。どちらも紅茶によく合います。

バター不使用シナモン香る小豆ケーキの材料

15㎝の丸型×1 or 20cm×8cm×8㎝勾配無パウンド型×1

  • 全卵・・・2個(100~110g)
  • きび砂糖・・・65g
  • 黒糖・・・20g
  • グレープシードオイル・・・85g
  • 薄力粉(ドルチェ)・・・60g
  • 強力粉(はるゆたかブレンド)・・・60g
  • ベーキングパウダー(アルミフリー)・・・3g
  • シナモンパウダー・・・小さじ1
  • 茹で小豆・・・190g

※茹で小豆・サザエゆであずきT2号缶190g×1缶使用

バター不使用シナモン香る小豆ケーキの作り方

【下準備】

・材料を室温にする
・薄力粉・強力粉・ベーキングパウダー・シナモンパウダーを合わせてふるう
・型に紙を敷く
・オーブンを200℃で予熱する

  1. 室温にした卵を溶きほぐし、きび砂糖、黒糖を混ぜる。黒糖が溶けるまで10分程度置く
  2. 砂糖が溶けたらハンドミキサー高速で生地がリボン状に落ちるまで泡立てる
  3. ハンドミキサーの低速で混ぜ続けながら、グレープシードオイルを少しずつ加え混ぜる
  4. 粉を一度に加え木べらで混ぜる
  5. 茹で小豆を加え混ぜる
  6. 紙を敷いた型に生地を移す。天板に乗せオーブンに入れる。180℃に下げ50~55分焼く
  7. 焼き上ったら型の底にショックをあたえ生地の中から空気を抜く。型に入れたまま網にのせ冷ます。30分くらい経ったら焼いた時の上の面を下にして網にのせ、型を外す。紙をつけたまま網にのせさらに冷ます。粗熱が取れたら、紙をはがしビニール袋で覆い、さらに冷ます。完全に冷めたら冷蔵庫で保存する

バターを使わないシナモン香る小豆ケーキの作り方

バター不使用シナモン香る小豆ケーキの感想

食べた人の感想の中には「シナモンがないほうがよい」という声もあります。シナモンが香ることで小豆の風味は少し弱まります。けれども、バターの風味がないからシナモンの風味があったほうがよいと思っています。シナモン×小豆の風味としっとりした生地のバランスがいい感じです。とはいえ、シナモンの分量を減らすのはアリかなと思っています。

バターケーキの小豆のケーキよりも膨らみが大きく食感が柔らかく軽めです。バターケーキの小豆のケーキはしっとりミルキーですが、今回のレシピはややぱさっとしています。まったく問題ありませんが、水分量を増やすこともできそうです。

今回紹介したレシピでも十分の美味しく、お客様に出しても恥ずかしくないレベルだと思っています。けれども、まだ改善の余地はアリです。

微調整しながら何度か作ってみたいと思っています。もっとよいレシピができましたら、紹介しますね。

最後に、紅茶はスパイスが香るのでミルクティーも合いますが、ストレートティーがよく合いました。

では、また。

堀内芳昌

堀内芳昌紅茶専門店ティークラブ

「紅茶を楽しむブラウンベイク」と「好き」を綴っています。好きを生涯の仕事に、好きを趣味に、シンプルに生きたいです。

関連記事

紅茶専門店ティークラブ