Blog

カフェ繁盛のレシピ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カフェ集客の基本律
  4. カフェ集客のためのSNSはどれが良い?
カフェのSNSは何を使えばよいのか?

カフェ集客のためのSNSはどれが良い?

「集客のため」「売上げをアップさせるため」の答えは、やれるものは『全部』です。

「なんだよそれー!」
「どれをやればいいのかを知りたいんだよー!」

という声が聞こえてきそうですね。

気持ちは分かりますが、SNS集客の本質を知れば、答えが正しいことを分かってもらえると思います。

SNSは、ヤフーやグーグルの検索をした人を集客するのではなくて、『SNSをやっている人(中の人)を集客する』

  • インスタは、インスタをやっているを集客する
  • フェイスブックは、フェイスブックをやっている人を集客する
  • ツイッターは、ツイッターをやっている人を集客する
  • アメブロは、アメブロガーを集客

あなたがフェイスブックを運営しているのなら、フェイスブックをやっている人を集客する。フェイスブックで、インスタをやっている人は集客できないということ。

一般人は、SNSを全部やっているかもしれませんが、メインにやっているのは一つくらいの人が多い。だから、一人でも多くの人にアプローチしたければ、やれるもの全部なのです。

念のために言うと「SNSはホームページ(独ドメインサイト=公式サイト)の代わりにはなりません」。

好きなものをやる

できるのなら全部やったほうが良い。とはいえ、飲食店は忙しい。全部やるなんて無理ですよね。

「好きなもの」「やりやすいもの」をやってください。中途半端にあれこれやるよりは、集中したほうが良い結果が出やすい。

本来は、ターゲット(見込み客)が多いツールをやるべきですが、SNSは自分に合わないと続けられない。意外としんどいですからね。続けるの…。

“SNSは、やらない”もアリ

今SNSをやっていないのなら、“やらない”選択肢は大いにアリ。

また、やっているけど、「集客効果を感じない」「楽しくない」「向いていない」と思うのなら、“やめる”もアリ。

SNSは、「つながりありき」「共感ありき」のツールなので向き・不向きがハッキリする。向いていないと思うなら、無理にやらないほうが精神衛生上良い。

カフェを営む人は、繊細で感受性が豊かな人が多い。職人気質、アーティスト系。接客や人付き合いは好きだとしても、内向的で人見知りの人が多いと感じる。

そういう人は、SNSは向かない。今は何もなくても、人気が出てきたら心無い書き込みが出るかも…。相手とのやり取りで失敗するかもしれません。

また、飲食店は忙しいのでSNSで他人とつながっている暇はない。時間を無駄に使わなくなるメリットが大きい。

マスコミはSNS,SNSと持て囃している。インスタ映え!なんて持て囃している。しかしながら、SNSをうまく使いこなして成功しているのは一部の人だけ。もちろん効果が大きいけど、多くの人は思ったほどの効果はないと思う…。マスコミ等はSNSやユーチューバーなど一部の成功を過剰に持ち上げていると個人的に思っている。

ホームページ(独自ドメインサイト)の入り口を増やすために使うのは大アリですが、SNSを主に集客するのは個人的におすすめしません。やらないもアリです。

関連記事