Blog

カフェ繁盛の
レシピ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カフェ集客の基本律
  4. カフェ集客は何をやる【令和版】
カフェの集客

カフェ集客は何をやる【令和版】

集客は、できることは全部すべてやったほうがいいです。
やればやるだけ集客できる可能性が高まるからです。

そうは言っても、忙しいカフェのオーナーが集客に使える時間は限られます。向き不向きもあります。

ざっと上げても
ホームページ(独自ドメイン)
ホームページ(無料サービス)
グーグルマイビジネス
Ameba
Twitter
Facebook
Instagram
LINE
YouTube
TikTok
無料ブログ
note
各種広告 etc…

オフラインでもチラシ、DM、広告など限りなくあります。

どれを選び、どれを捨てるのかが問題です。

小さなカフェのオーナーが、好きなことをやり、来店して欲しい人を集め、ストレスなく売上げアップとカフェの運営をするためにおすすめしたいものは、下記です。

オンライン

  • ホームページ(独自ドメインサイト)
  • グーグルマイビジネス

検索と非検索

自分が好きなことをやり、価値観の似た人を集めたいので【検索】で店を探す人を集客したいです。目的をもって検索をする人のほうが価値を伝えやすいからです。だから、ホームページとグーグルマイビジネスをやります。

【非検索】で店を探すSNSとブログを捨てます。

コンセプトやビジョン、想いなどを伝えるのが難しいからです。SNSは必然的にノリで来店する人やSNSに載せるネタを探した人が来店しやすくなります。

更新頻度と手間

ホームページは、はじめに時間がかかります。ですか、一度整ったら週に一回くらいの更新でOK。記事が蓄積するからです。グーグルマイビジネスも登録が終われば、ホームページと同様に週一回の更新で大丈夫です。

SNSは、蓄積しないですから、更新してナンボ。毎日更新するのはしんどいです。人によっては、やり取りや人間関係が煩わしい…。

オフライン

  • チラシ(必要な時だけ)
  • ショップ通信(定期便)

カフェの集客の最強のアイテムはチラシです。

なぜなら、カフェは地域密着型の商売だからです。遠くのカフェにわざわざ行く人や時もありますが、普通は家や学校、職場の近くか、行動範囲にある店に行きます。だから、行動範囲に配るチラシは最強です。

チラシは集客できなかったという人がいますが、チラシで集客できない人は、オンラインではもっと集客できません。オンラインの人はそもそも来店できない人が大半だからです。近所の人が見ているわけではありませんから。

とはいえ、チラシを作るには、経費も時間もかかります。なので、チラシは「必殺技」です。必要な時だけ使いましょう。

となると、オフラインは「ショップ通信」だけです。オンラインでいうメルマガみたいなものです。リピーターに対する情報発信ですね。月に一回とか二か月に一回、年に4回など配信頻度を決めて定期的に作りましょう。

カフェに来店する人はアナログな人が多いので、ショップ通信はおすすめです。

カフェをお客さまの居場所にしましょう

SNSでつながるよりも、カフェの店内でつながりましょう。

SNSに載せることを目的にカフェに来る人よりも、カフェを楽しみに来る人を集客してはいかがですか。

SNSや動画が全盛期だからこそ、ネット上の居場所だけでなく、カフェをお客さまの居場所にしましょう。

アナログ的なカフェの魅力にグッとくる人がキッといるはずです。

まとめ

向き不向きもあるので、あなたが好きなことをやればいいのですが、私のおすすめは「ホームページ(独自ドメインサイト)」と「グーグルマイビジネス」の2つに集中する。SNSなどの誘惑に惑わされない(笑)。

あれこれ迷ったり、新しいツールに対応する時間がもったいないです。まずは、ホームページ(独自ドメインサイト)に取り組むか、集中してはいかがでしょうか。

売れるカフェオーナー育成講座

関連記事

プロフィール

堀内芳昌
プロフィール写真

広島で紅茶関連ビジネスを営んでいます。このサイトでは、私が実践し、試行錯誤しながら見つけた売上げアップ法をカフェ用にカスタマイズしたものをお教えしています。
紅茶の通販も講師業もパン屋もカフェも個人商店の商売繁盛の原則は同じです。
『来店して欲しい人を集め、ストレスなく売上げアップとカフェの運営をして、好きなことを生涯の仕事にしませんか?』

プロフィールはこちら≫