Blog

カフェ繁盛の
レシピ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. SNS集客法
  4. カフェの集客にSNSをすすめない理由
カフェのSNS集客法

カフェの集客にSNSをすすめない理由

カフェの集客にSNSをすすめない理由は、いくつかありますが、『一番の理由は、カフェオーナーとSNSは相性が悪い』と思うからです。

なぜなら、カフェオーナーは、多かれ少なかれ職人気質があり(アーティストタイプ)繊細なココロの人が多いからです。言い方を変えると、やや人見知りで傷つきやすい人が多いと思っています。

その一方、流行や周囲の意見に流されやすい優しくてちょっと優柔不断な面を併せ持つ人が多いと思うからです。

SNSは、メンヘラ製造機になりかねない…

カフェオーナーと話て感じるのは、SNSを更新するよりも他人のSNSを見ている人が多いです。

SNSは、リア充アピールやキラキラ自慢の場なので、まともに向き合ったらメンヘラ製造機になります。繊細な人や優しすぎる人は、やめたほうが無難です。心が病みます。

見知らぬ人に絡まれたり、また、見知らぬ人に気を使ったり…。疲れます。

カフェオーナーでも、豪快で心が強い人、空気を読まず個性的な人は、心が病まないのでSNSをやってもOKです。

SNSは、時間食い虫

SNSのようなものは、見だすとついつい見てしまいます。SNSは時間食い虫です。

同業者のSNS、友人知人のSNS、カフェやグルメ好きな人のSNSを見てもプラスになることは、ほとんどありません。似たような投稿をしがちになるという悪影響すらあります。時間の無駄でしかありません。

ブログは、お客さまのブログを見れば、お客さまの気持ちが多少は分かりました。日記を書いて気持ちを吐き出していたからです。なので見る価値がありました。しかし、SNSはそのような使い方をしていません。だから、お客さまのSNSですら見る価値がありません。

気さくで顔見知りが多い、社交性がある人は、SNSで仲間を増やして、来店につなげることができます。そんな人はやってもいいです。優柔不断や周りに流されやすい人はSNSは見ないほうがいいです。

情報収集は一切しない。集客オンリーに徹するなら活路あり

集客に使うならアウトプットだけに使う。つまり、更新だけするのがおすすめです。やるならInstagramとTwitterがいいと思います。一つなら私はTwitterを選びます。

他人のSNSは見ない。

アクセスアップは、有料ツールを使うか広告を使うのがいいです。更新だけではアクセスアップは望めないからです。

実は、SNSは更新よりも、いいねやフォローのほうが集客には強力な武器になります。

カフェオーナーは知らない人が多いと思いますが、SNSのいいねやフォローは、有料のツールで自動化することができます。代行する業者もあります。

SNSで集客できている人は、有料広告を使うか上記のようなアクセスアップをしている人がほとんどです。

もし、更新だけでアクセスアップをするのなら、毎日に更新、できれば一日2~3回は更新したほうがいいです。現実には、忙しい飲食店の人には無理ですよね。

経費を使ってアクセスアップをするのなら、その経費をホームページ(独自ドメインサイト)に回したほうがいいと思います。

以上のことから、カフェの集客にはSNSをおすすめしません。

やれば入り口が増えますから、できる人は、やったほうがいいんですけどね…。

売れるカフェオーナー育成講座

関連記事

プロフィール

堀内芳昌
プロフィール写真

広島で紅茶関連ビジネスを営んでいます。このサイトでは、私が実践し、試行錯誤しながら見つけた売上げアップ法をカフェ用にカスタマイズしたものをお教えしています。
紅茶の通販も講師業もパン屋もカフェも個人商店の商売繁盛の原則は同じです。
『来店して欲しい人を集め、ストレスなく売上げアップとカフェの運営をして、好きなことを生涯の仕事にしませんか?』

プロフィールはこちら≫