ケーキジェノベーゼpart2

ケーキジェノベーゼpart2

こんにちは。紅茶専門店ティークラブの堀内芳昌です。

先日から作っていたケーキジェノベーゼ。おおむねレシピがまとまったのですが、粉の配合を変えて試してみました。なかなか悪くないので、「ケーキジェノベーゼpart2」として紹介します。

自家製バジルのケーキ「ケーキジェノベーゼpart2」

【材料】21㎝×8cmのパウンド型×1

  • 全卵・・・100g
  • グラニュー糖・・・90g
  • オリーブオイル・・・30g
  • グレープシードオイル・・・60g
  • アーモンドプードル・・・40g
  • パルメザンチーズ・・・30g
  • 薄力粉・・・40g
  • 強力粉・・・40g
  • ベーキングパウダー・・・3g
  • バジルの葉・・・60g
  • クルミ・・・50g

【下準備】

材料を室温にする
薄力粉・強力粉・ベーキングパウダーを合わせてふるう
アーモンドプードルとパルメザンチーズを合わせる
オリーブオイルとグレープシードオイルを合わせる
クルミを160℃のオーブンで10分焼き冷ます。5㎜~1㎝程度に砕く
バジルの葉を洗い水気をふきとる。フードプロセッサーで細かくする
型に紙を敷く
オーブンを200℃で予熱する

ケーキジェノベーゼpart2の作り方

  1. ボールに全卵を入れときほぐす。グラニュー糖を加え混ぜる。ハンドミキサーの高速でしっかりと泡立てる。
  2. ハンドミキサを低速にし混ぜ続けながら、オイルを少しずつ加える
  3. アーモンドプードルとパルメザンチーズを合わせたものを加え、木べらでザックリと混ぜる
  4. 粉類を3回に分けて加え、その都度混ぜる
  5. 粉が見えなくなったら、バジルを加え軽く混ぜ、クルミを加え混ぜる
  6. 紙を敷いた型に生地を移し表面をならす。天板に乗せオーブンに入れる。180℃に下げ35~40分焼く
  7. 焼き上ったら型に入れたまま冷ます。20~30分くらいして生地が落ちついたら、型からから出し、紙をつけたまま冷ます。粗熱が取れたらラップやビニールで覆いさらに冷ます。完全に冷めたら冷蔵庫に入れる

ケーキジェノベーゼpart2

ケーキジェノベーゼの感想

ケーキジェノベーゼpart2の方がケーキとしての完成度が高いというか、まとまりがあるというか、一般受けしそうな印象を持ちました。

ケーキジェノベーゼpart1(以前作ったほう)の方が、バジルの香りは強い気がします。素材の主張があるともいえるし、まとまりが弱いといえなくもないような…。

どちらも美味しいです。

白ワインにも合いそうですが、紅茶によく合うブラウンベイクに仕上がりました。

ケーキジェノベーゼとアイスミルクティー

ケーキジェノベーゼとミルクティー

ケーキジェノベーゼは、ストレートティー、ミルクティーどちらにも合います。part2の方がややミルクティーよりかなと感じました。

ティータイムはもちろんのこと、コクあるミルクティーを合わせて昼ご飯にもよいと思います。というか、私はそのようにも食べました。ただし、少食者限定ですね。

夏限定ともいえる愛おしいケーキになりました。

ケーキジェノベーゼとアッサムのミルクティー

「美味しい紅茶は元気の源」「おうちの紅茶が一番美味しい」そう思えるような紅茶のあたらしい楽しみ方を綴っています。

関連記事