キャロットケーキ(ドライイチジク入り)を作ってみました。

キャロットケーキ(ドライイチジク入り)を作ってみました。

こんにちは。紅茶専門店ティークラブの堀内芳昌です。

他のケーキを作った時の余りの材料があったので「ドライイチジクを入れたキャロットケーキ」を作ってみました。

普段のキャロットケーキを作る時は、ニンジンを細くすりおろす(ラペ)か細かいすりおろしとラペを混ぜて使いますが、今回は細かいすりおろしだけで作りました。

キャロットケーキ(ドライイチジク入り)の作り方

【材料】18×8cmのパウンド型×2

  • 全卵・・・2個
  • 甜菜糖・・・80g
  • グレープシードオイル・・・85g
  • ニンジン・・・2本(約200g)
  • ドライイチジク・・・120g
  • 薄力粉・・・65g
  • 強力粉・・・65g
  • スパイスミックス・・・小さじ1/2
  • シナモンパウダー・・・小さじ1/2
  • ベーキングパウダー・・・3g

【下準備】

ニンジンをすりおろす
ドライイチジクを小さくカットする。すりおろしたニンジンと合わせニンジンの汁気で柔らかくする
薄力粉・強力粉・スパイス・ベーキングパウダーを合わせてふるう
型に紙を敷く
オーブンを200℃で予熱する

【作り方】

  1. 室温にした卵を溶きほぐし、甜菜糖を混ぜる。5~10分おき砂糖と卵を馴染ませる。ハンドミキサー高速でスポンジケーキよりしっかり目に泡立てる
  2. ハンドミキサーの低速で混ぜ続けながら、グレープシードオイルを少しずつ加え、混ぜる
  3. ニンジンとイチジクを加え木べらで混ぜる
  4. 粉類を3回に分けて加え、その都度混ぜる
  5. 紙を敷いた型に生地を移す。表面を均す。天板に乗せオーブンに入れる。180℃に下げ50分焼く
  6. 焼き上ったら、型の底にショックをあたえ生地の中から空気を抜く。生地が柔らかいので、型に入れたま網にのせ粗熱をとる。冷めたら、型から取り出し、紙をはがす。完全に冷めたらラップで包み冷蔵庫で保存する

【メモ】

15㎝の丸型でも焼ける。

ニンジンの水分が多く生地が柔らかいので、レーズンより重いイチジクは沈み気味になる。

キャロットケーキ(ドライイチジク入り)

キャロットケーキ(ドライイチジク入り)の感想

ドライイチジクを入れれば大抵のケーキは美味しくなると思っています。キャロットケーキも例に漏れず美味しいがイチジクのケーキになってしまいニンジン感が弱まる。レーズンのほうがバランスがよいと思いました。

チーズフロスティングがあるとワンランク上のケーキ感がでるが、チーズフロスティングなしの素朴なキャロットケーキが個人的には好き。

キャロットケーキは、美味しさを追求するケーキではないんだなぁとあらためて感じました。よきバランスを目指すべき。それでもやはり美味しいケーキなのは間違いなく、紅茶にとってもよく合うブラウンベイクです。

キャロットケーキ(ドライイチジク入り)

「美味しい紅茶は元気の源」「好きをいつまでも」シンプルライフのヒントを綴っています。

関連記事