キャロットケーキ(プルーンとラム酒)の作り方

キャロットケーキ(ニンジンとプルーンのケーキ)の作り方

こんにちは。紅茶専門店ティークラブの堀内芳昌です。

冬になり、またまたキャロットケーキを作りたい熱がフツフツと沸いております。そごうで野菜を買うことが多いのですが、ニンジンは冬は量も多く安くなっているので、ついつい買ってしまうんですよね。

ニンジンがたくさんあったのでプルーンを入れて作ってみました。ラム酒をきかせてスパイスは入れないレシピにしました。

キャロットケーキ(プルーンとラム酒)の材料

  • 全卵・・・2個(108gでした)
  • 甜菜糖・・・85g
  • グレープシードオイル・・・85g
  • ニンジン・・・2本(正味202gでした)
  • 薄力粉(ドルチェ)・・・65g
  • 強力粉(はるゆたかブレンド)・・・65g
  • ベーキングパウダー(アルミフリー)・・・3g
  • ドライプルーン・・・100g
  • ラム酒・・・25g

15㎝の丸型×1

キャロットケーキ(プルーンとラム酒)の作り方

【下準備】
ニンジンを半分程度を細長くすりおろし、半分程度は細かくすりおろす
ドライプルーンを縦に四等分くらいに細長く切る。ラム酒をからめておく
薄力粉・強力粉・ベーキングパウダーを合わせてふるう
型に紙を敷く
オーブンを200℃で予熱する

【作り方】

  1. 室温にした卵を溶きほぐし、甜菜糖を混ぜる。10分ほどおき砂糖と卵を馴染ませる。ハンドミキサー高速でスポンジケーキよりしっかり目に泡立てる
  2. ハンドミキサーの低速で混ぜ続けながら、グレープシードオイルを少しずつ加え、混ぜる
  3. ニンジンを加え木べらで混ぜる
  4. 粉類を3回に分けて加え、その都度混ぜる
  5. 粉がほぼ見えなくなったらプルーンを加え混ぜる
  6. 紙を敷いた型に生地を移す。表面を均す。天板に乗せオーブンに入れる。180℃に下げ50分焼く
  7. 焼き上ったら型の底にショックをあたえ生地の中から空気を抜く。型に入れたま網にのせ30分くらい置き生地を落ち着ける。焼いた時の上の面を下にして網にのる。型をはずし、紙をはがす。そのままの状態(焼いた時の底の面が上)で粗熱をとる。冷めたらビニール袋かラップで包む。完全に冷めたら冷蔵庫で保存する。翌日以降に食べる

キャロットケーキ(ニンジンとプルーンのケーキ)の作り方

キャロットケーキ(プルーンとラム酒)の感想

スパイスを入れないでラム酒を入れましたが、ケーキだけで食べると少し物足りなかったです。プルーンもイチジクやレーズンに比べると風味が優しいので尚のことですね。美味しいのですが、ちょっとだけ満足感にかけました。甘さ控えめなのも影響しているのかもしれません。

修正ポイントは、砂糖を5~10gくらい、粉を各5g増やしてもよいのかも。スパイス+ラム酒でもよいかもしれない。

このレシピの場合はチーズフロスティングがあったほうがよいですね。そのまま食べると素朴でナチュラルな印象が強く、ケーキを食べるワクワクが弱いです。

キャロットケーキは、ケーキとしての美味しさや華やかさを追求するケーキではないと思っていますが、バランスは大事ですね。素朴過ぎも今一つのようです。とはいえ、キャロットケーキは、コーヒーには物足りない、紅茶によく合うブラウンベイクです。作り方も気に入っているので、今後も作り続けるでしょう。永遠です。

「美味しい紅茶は元気の源」「おうちの紅茶が一番美味しい」そう思えるような紅茶のあたらしい楽しみ方を綴っています。

関連記事