クリームソーダの作り方

クリームソーダ

こんにちは。紅茶専門店ティークラブの堀内芳昌です。

この投稿では、クリームソーダの作り方を紹介します。

インスタの影響などによって、レトログルメが少しだけ注目されたりもしていますね。クリームソーダもその一つでしょう。昭和レトロな喫茶店で飲むがよいとは思いますが、家でも簡単に作れるのでレシピを紹介します。

クリームソーダの材料

  • シロップ(モナンブルーキュラソー)・・・15~20g
  • 無糖炭酸・・・140~160g
  • バニラアイス・・・1デッシュ
  • さくらんぼ(缶詰)・・・1個
  • 氷・・・適量

※シロップは好みのものをお使いください。分量はグラスの大きさなどに応じて調整してください。

クリームソーダ

クリームソーダの作り方

  1. グラスに氷をたっぷり入れる
  2. シロップ→炭酸の準備注ぐ(2層に仕上げる場合)
    ※混ぜて仕上げる場合は、炭酸→シロップの順に注ぐ
  3. 2層に仕上げる場合は混ぜないで、バニラアイス、さくらんぼをのせる
    混ぜる場合は、軽く混ぜてから、バニラアイス、さくらんぼをのせる
  4. ロングスプーンとストローを添えていただく

クリームソーダ

クリームソーダの飲み方は自由ですが、個人的にはアイスクリームを溶かして飲むのが好きです。クリームソーダな感じがするからです。アイスクリームだけ食べて、ソーダを飲むのだとクリームソーダ感が弱いんですよね。

ただし、アイスクリームを溶かすと溢れるので要注意。受け皿がない場合は悲劇です。クリームソーダを混ぜる時は慎重に…。

よろしければ、また見に来てください。それでは、また。

「美味しい紅茶は元気の源」「おうちの紅茶が一番美味しい」そう思えるような紅茶のあたらしい楽しみ方を綴っています。

関連記事