Blog

カフェ繁盛のレシピ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日記帳
  4. アフタヌーンティーの授業
カフェのアフタヌーンティー

アフタヌーンティーの授業

カフェの専門学校で紅茶と調理実習の講師をしています。

2年過程の2年目の最後の紅茶の授業でアフタヌーンティーを教えてきました。アフタヌーンティーやイギリスのティータイムの座学と調理実習&ティータイム。

今回は紅茶と調理実習を合わせたような内容に+食べ方のマナーなども含めた授業。やはり紅茶よりですね。

カフェで英国式のアフタヌーンティーを出すことはないでしょうが、知っていて損はない内容だと思います。

アフタヌーンティー

集客を教えていますが、実は紅茶や調理のプロです。教えることもできます。コーヒーもそこそこできます(笑)

なぜ、集客なのか?

カフェの内容よりも集客のほうが重要だからです。

お客さまが少ない理由は、多くの場合「正しい集客」をしていないことにあり、味やメニュー問題があるわけでないからです。

大手企業や有名店は、メニューで勝負する。新商品にかけている。いかにして「売れ筋」を作るかに躍起になっている。

私も雇われ店長だった時は、「いかに売るか」「売れ筋を作るか」「売れ筋を見つけるか」に命かけていました。

個人店がそれをやったら消耗するだけ。疲弊して辞める…。メニューで勝負、新商品作りに時間を取られる、フェイスブックに毎日のメニューをアップする…ダメと言いませんが、疲れませんか?

味を良くする、メニューを変えるはいいことですが、味やメニューで集客はできません。

カフェの中身と集客は別物。

お客さまを増やしたいのなら両方頑張らないといけないのです。

関連記事