卵1個で小さなフルーツケーキを作りました【創作レシピの備忘録】

卵1個で小さなフルーツケーキを作りました

こんにちは。紅茶専門店ティークラブの堀内芳昌です。

12月末に正月休みに食べるためのフルーツケーキを作りました。

12月前半にフルーツケーキを作った時のドライフルーツが残っていたので使い切るためと正月用のスイーツを作りたかったからです。年末年始はステイホームでしたからね。

卵1個で12㎝のホールケーキ。1/4にカットして2人で食べて2日分。ちょうどいい分量でした。

卵1個で小さなフルーツケーキ【創作レシピの備忘録】

【材料】12cm丸デコ型×1

  • 無塩発酵バター・・・60g
  • きび砂糖・・・45g
  • 全卵・・・1個(約55g)
  • アーモンドプードル・・・40g
  • 強力粉・・・40g
  • ベーキングパウダー・・・1g
  • ドライフルーツ・・・200g
  • ドライフルーツの漬け汁・・・20g

【下準備】

お好みのドライフルーツをお好みのお酒に漬ける
漬け込んだフルーツの汁気を切り、一口大にカットする
アーモンドプードル・強力粉・ベーキングパウダーを合わせてふるう
型に紙を敷く
オーブンを190℃で予熱する

【作り方】

  1. バターを柔らかくし、きび砂糖を加え「泡立て器」で混ぜる
  2. 卵を5~6回に分けて加え混ぜる
  3. 混ぜる道具を「木べラ」にかえ、粉類を3回に分けて加えで混ぜる
  4. 下準備したフルーツと漬け汁加え混ぜる
  5. 生地を型に入れる
  6. 天板に乗せオーブンに入れる。170℃に下げ50分焼く
  7. 焼き上ったら、型から外し、紙をはがし、ケーキの表面(上面)と側面にドライフルーツの煮汁をはけで塗る
  8. 網にのせて冷ます。粗熱が取れたらラップで包みさらに冷ます
    完全に冷えたら冷蔵庫で保存する。食べる時は室温にする

【メモ】

強力粉を使うことで小麦粉の量を減らすことができる
強力粉を使うとしっとりふんわりする。具材が沈まない
アーモンドプードルを混ぜることで生地にキレとコクがでる
生地はしっとりふんわり。パサつきはない。キレは弱いがもっちり感や粘りはない
初めて作った分量だが2人分にちょうど良かった
※20年以上使っている古くてしょぼい500Wの電子レンジオーブン使用

卵1個で小さなフルーツケーキ

紅茶とフードのダンディコーデ

ディンブラのミルクティーとダージリンセカンドフラッシュのストレートを合わせました。

ダージリンセカンドフラッシュは普通に良かったです。

ディンブラを濃くいれたミルクティーが思いのほかよく合いました。お酒やスパイスの風味がなく、フルーツの旨味と甘みが目立つケーキだからだと思います。

フルーツケーキとディンブラのミルクティー

「美味しい紅茶は元気の源」「好きをいつまでも」シンプルライフのヒントを綴っています。

関連記事