ジンジャーレモネードの作り方

ジンジャーレモネード

こんにちは。紅茶専門店ティークラブの堀内芳昌です。

新生姜のジンジャーシロップで作るジンジャーレモネードを紹介します。

新生姜で作るジンジャーシロップは、炭酸割のジンジャーエールがおすすめですが、湯割りのホットジンジャーや紅茶に入れても悪くない。今回はホットジンジャーにレモンをプラスしたレモネードです。

レモンを加えると甘酸っぱくなり飲みやすい。なにより色がきれいです。

自家製ジンジャーシロップの作り方

  • 新生姜 100g
  • グラニュー糖 100g
  • 水 100g
  • シナモンスティック
  • 広島産レモン果汁 1個分

※広島産のレモンはサイズが小さめで果汁が少ない。大きな輸入レモンの場合1/2個でいいかもしれません。30~50cc程度が目安。

  1. 新ショウガは皮付きのまま水洗いし、汚れが目立てばそぎ取る。皮付きのまますりおろす
    シナモンスティックは紙をはぎのりをおとす
  2. 鍋に生姜、グラニュー糖、水、シナモンスティックを入れ中火で加熱する
    沸騰したら弱火にして10~15分程度煮る
  3. 火を止め、レモン果汁を搾り加える
    粗熱が取れるまでそのまま置く
  4. ザルなどで濾す。ヘラで押すなどしてしっかりとシロップをしぼる
    ※今回はあえて粗目のざるで濾し、細かい生姜を入れたシロップにしました
  5. 冷めたら清潔な密閉容器に移し替え、冷蔵庫で保存する

ジンジャーレモネードのレシピ

  • 新生姜のジンジャーシロップ 40~50g
  • 広島レモン 1/4~1/8個
  • 湯 100~120cc

※ジンジャーシロップと湯の割合は「シロップ1:湯2~3」

ジンジャーレモネードの作り方

  1. カップにジンジャーシロップを入れる
  2. 果汁を搾りながらレモンを入れる
  3. 湯を注ぎ、軽くかき混ぜいただく

ジンジャーレモネード

キレイなピンク色になるのは新生姜ならでは。

ホットジンジャーレモネードは、甘酸っぱくて、ピリッとして、いい感じ。ほんのりジンワリ温まります。

秋は寒暖差が大きいですから、冷たくしたり、温かくしたりしてジンジャーシロップを楽しんでいます。

それではまた。

堀内芳昌

堀内芳昌紅茶専門店ティークラブ

「紅茶を楽しむブラウンベイク」と「好き」を綴っています。好きを生涯の仕事に、好きを趣味に、シンプルに生きたいです。

関連記事

紅茶専門店ティークラブ