黄金比ミルクティーのミルク

黄金比ミルクティーのミルク

こんにちは。紅茶専門店ティークラブの堀内です。美味しいものが好きでドリンク(飲み物)>>フード(食べ物)なgeek-drinkです。

前回の投稿で「ミルクティーの黄金比」のお話をしました。

今回はミルクティーの黄金比のミルク(牛乳)についてお話しします。

答えを先にいうと「黄金比ミルクティーのミルク、つまり紅茶にいれるミルクは温める」。です。

黄金比ミルクティーのミルクは温める

  • 紅茶(ミルクティー)が適温になる
  • 温めたほうがミルクキーな味わい

紅茶(ミルクティー)が適温になる

ミルクティーの黄金比は、【茶葉2倍紅茶「2」対「1」ミルク】ミルクの量が多いので、冷たいミルク(牛乳)加えると温かい紅茶が冷めてしまいます。丁度よい冷め加減ではなく、明らかにぬるい。でき上がりの紅茶としてはよろしくない温度です。

「熱々の紅茶に冷たいミルクを加えると丁度よい温度になる」という説がありますが、これはミルクを少量加える場合の話です。

ミルクをたっぷり加える黄金比ミルクティー場合は、温めたミルクを加えて丁度よい温度になります。

温めたほうがミルクキーな味わい

官能的な判断なので絶対ではありませんが、冷たいミルクを加えたミルクティーとほんのり温めたミルクを加えたミルクティーを飲み比べると温かいミルクを加えたミルクティーほうがミルキーです。牛乳の甘みをよい加減で感じられるからではないでしょうか。

ミルクの温度

ミルク(牛乳)を温めるのですが、沸かすのはNG。牛乳の嫌な臭みがでるからです。

ミルクの温度は40℃前後。人肌~風呂の温度くらいが目安です。

ミルクを温める方法

牛乳を温めるのは小鍋で温めてもいいですし、湯煎でもかまいませんが、電子レンジが現実的ではないでしょうか。

レンジで数十秒の温め。
牛乳の量にもよるので時間は加減してください。

レンジは沸かしすぎる心配が少なく、時間も短いのでおすすめです。

最後に

ミルクティーの黄金比は、【茶葉2倍紅茶「2」対「1」ほんのり温めたミルク】です。

ストレーティーの濃さの紅茶+少量ミルクでミルクティーを飲んでいた方で、コクのある飲み応えのあるミルクティーが飲みたい方は、ぜひ試してみてください。

→ コクあるミルクティーに最適なアッサムCTC

「美味しい紅茶は元気の源」「おうちの紅茶が一番美味しい」そう思えるような紅茶のあたらしい楽しみ方を綴っています。

関連記事