シン・コウチャとは?

シンコウチャとは

こんにちは。紅茶専門店ティークラブの堀内芳昌です。

今回の投稿では、「シン・コウチャ」のカテゴリーの内容についてお話しします。

シン・コウチャを「令和の紅茶」としていますが、まったく目新しい紅茶をやろうというのではありません。

情報が溢れ、混乱している現代社会の紅茶の楽しみ方を「再定義したい」と思っているのがシン・コウチャです。

タピオカやフルーツティーなどの流行や真新しい情報、新常識などを披露するのではなく、昔から伝わる情報をアップデートし、合わせて最近の情報を整理してお伝えするイメージです。

シン・コウチャの内容

ティークラブは『産地をブレンドしないピュアな紅茶を 最も美味しいいれ方で飲んでみたい そんな純粋な紅茶好きのための紅茶専門店』を掲げています。

当然ながら、そんな人に喜んでいただけるような内容をお届けしたいと考えています。もっと簡単にいえば、美味しい紅茶を飲みたい人のためのものです。

現代に溢れる紅茶の情報やウケている紅茶メニューは、紅茶が苦手な人が美味しく飲めるものが中心だと思っていますが、それとは一線を引いています。世の中でどれだけウケているとしても多くの紅茶好きが眉をひそめるようなメニューや情報はスルーします。

ベーシックな紅茶のいれ方・楽しみ方・令和版/アレンジティー・令和版

シン・コウチャの中をさらにカテゴリー分けすると次の2つになります

  • ベーシックな紅茶のいれ方・楽しみ方・令和版
  • アレンジティー・令和版

ベーシックな紅茶のいれ方・楽しみ方・令和版

紅茶にまつわる常識っぽいことで、間違ってないんだけど時代と少しズレていたり使いにくかったりすることを「おばあさんの知恵袋な紅茶」として紹介してきました。

おばあさんの知恵袋って、間違ってはいませんよね。いつの時代でも正しいのですが、今の時代には使いにくいことが多いのです。

また、少し前から伝わる紅茶論は「英国では」「英国人は」という英国人に合わせた情報が多いんですよね。英国紅茶を謳っているお店や人はよいのですが、一般人の紅茶好きには「?」という内容が案外あったります。

そんな今の時代には使いにくい紅茶論を現代むけにアップデートしたものが「ベーシックな紅茶のいれ方・楽しみ方・令和版」です。新常識などではありません。あくまでもベーシックな紅茶論です。

もう一点。
紅茶専門店ティークラブの通販サイト内のTeaClubMagazineでも紅茶の情報を発信しています。そちらでは、ネット通販で紅茶を買うような中級者程度の方を対象にしています。もっと言えば、ティークラブの紅茶を飲む方をメインにしています。

対して、当ブログでは紅茶中級者~初心者まで少し広くイメージしていて、ティークラブを知らない人も意識した情報を発信しようと考えています。

アレンジティー・令和版

アレンジティーは、昭和の時代から続くような定番的なレシピをTeaClubMagazineで、新しめのレシピを当ブログで紹介します。

新しめといっても味重視なので「映える」などのビジュアル重視のメニューはほとんど出てこないと思います。

飲んで美味しいと紅茶のよさを生かすメニューを紹介します。

TeaClubMagazineと被る内容も

「ベーシックな紅茶のいれ方・楽しみ方」「アレンジティー」ともに一部の内容はTeaClubMagazineと被るものが出てきます。

2つのサイト両方を見ていただきたいのですが、どちらか一方しか見ない人が多いと思います。対象が多少違うと考えた時に両方のサイトで紹介したほうがよいと考えた内容は2つのサイトで紹介します。

最後に、シン・コウチャといっても新感覚の紅茶や進化系紅茶などを紹介するのではなく、紅茶好きが喜ぶ・飲んで美味しい紅茶の情報を紹介します。実は、「以前から伝わる情報のアップデート」が最も喜んでいただけるのではないかと思っています。

それでは、また。

「美味しい紅茶は元気の源」「おうちの紅茶が一番美味しい」そう思えるような紅茶のあたらしい楽しみ方を綴っています。

関連記事