レモンジンジャーケーキの作り方

レモンジンジャーケーキの作り方

こんにちは。紅茶専門店ティークラブの堀内芳昌です。

広島産のレモンと生姜の風味たっぷりのケーキを作りました。レモンの爽やかな香りに、レモンの皮の白い部分の苦味や生姜のピリッとした刺激がほどよくきいた味わい。苦味や辛みは強すぎないよきバランス。ミルクティーを合わせて夏に食べたいケーキができました。

レモンジンジャーケーキの作り方

【材料】18×8cmのパウンド型×1

  • 無塩発酵バター・・・60g
  • サワークリーム・・・60g
  • グラニュー糖・・・100g
  • 全卵・・・2個(110g)
  • 薄力粉・・・100g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
  • レモン&ジンジャーペースト・・・150g

【下準備】

レモン&ジンジャーペーストを作る
材料を室温にする
薄力粉・ベーキングパウダーを合わせてふるう
型に紙を敷く
オーブンを190℃で予熱する

【作り方】

レモン&ジンジャーペーストの作り方
レモン2個・生姜1袋・グラニュー糖・レモンと生姜と同じ重さ

  1. レモンに塩をまぶしすり合わせ、水洗いする。湯を沸かし沸騰したらレモンを入れ1分茹でる。冷水にとり、冷ます。4~5㎜程度にスライスし、種を取る
  2. 生姜は皮ごと水洗いし、薄切りにする
  3. レモン、生姜、グラニュー糖を鍋に入れ、ザックリと混ぜる。30分程度おく。水分が出てグラニュー糖がとける
  4. 中火にかけ沸騰したらやや火力を落とし10~15分程度煮る。自然に冷ます
  5. 粗熱が取れたらフードプロセッサーで粗いみじん切りにする
  6. 密閉容器に移し冷蔵庫で保存する
  1. ボールにバター入れ泡だて器で混ぜる。柔らかくなったらサワークリーム、グラニュー糖の順に加え混ぜる
  2. 全卵を溶きほぐし、少しずつ加える。卵を加えるたびに混ぜる
  3. 粉類を3回に分けて加え、その都度木べらで混ぜる
  4. 粉が見えなくなるまで混ざったら、レモン&ジンジャーペーストを加え混ぜる
  5. 紙を敷いた型に生地を移す。押し込むようにいれ、表面をならす。天板に乗せオーブンに入れる。170℃に下げ40~45分焼く
  6. 焼き上ったらすぐに型から出し、紙をはがし、冷ます。
    翌日以降~3日くらいが食べごろ

【メモ】

焼き上ってすぐに型からだしたら、思いのほか柔らかく、形がゆがんでしまった。焼き上がりの形が保てなかった。

粉か少ないから美味しいとも思ったが、形を立つもためには薄力粉を120gくらいにするか、強力粉を混ぜたほうがよかったのかもしれない。

レモンジンジャーケーキを作った感想

レモンのケーキはいろいろな配合や作り方で作ることができます。このレシピもそのうちの一つとして十分美味しいケーキができました。創作レシピというよりもほぼ完成に近いレシピですね。

レモンのペースト(ジャムのようなもの)を作るのが一手間かかりますが、レモンを丸ごと使うので酸味だけでなくほどの良い苦みなどが加わり風味がよいです。

生地はほどよく柔らかく、キレがよく、レモンと生姜の風味がきいて美味しかったです。粉の分量を見直すだけでもいいし、レモンやスパイスの風味を足してもよいと思った。焼き上がりにコニャックをぬれば「檸檬の棘」

合わせる紅茶は、断然ミルクティーですね。アイスミルクティーもホットミルクティーもどちらもよく合います。

レモンジンジャーケーキとアイスミルクティー

レモンジンジャーケーキにアイスミルクティーを合わせました

「美味しい紅茶は元気の源」「好きをいつまでも」シンプルライフのヒントを綴っています。

関連記事