小さなカフェの
集客の仕組みを
作る

小さなカフェの集客の仕組みを構築

アラフォーからのセカンドキャリアの自営業のカフェオーナーを応援します。
美味しい、居心地がいいのにお客さんが少ないを脱出。売上アップ~安定経営を目指しませんか?

カフェの集客ならカフェサークル

“飲食業の経験が浅い” からできるカフェ成功へ道がある

美味しい、居心地がいいだけでは売れない。
素材にこだわる、腕がいい、接客がいいでも売れない。
モノが溢れ、店が溢れ、情報が溢れる現代社会では、飲食店の腕だけで人気店になるのは稀。
だから、、飲食業の経験が浅い人でも成功への道がある。

あなたのカフェとお客さまとライバルの関係性から「ウリ」を見つけ、世界で一人だけのあなたの背景と想いが「オンリー1の強み」を作る。
「ウリ」と「強み」を作り『伝える』ことが客数アップ、売上げアップにつながる。

“美味しい”“居心地がいい”だけで集客はできない

「3年以内に50%以上のカフェが潰れる」「一年間に開業する店より廃業する店のほうが多い」「2017年のカフェの倒産件数は過去最多、右肩上がりで倒産件数は増えている」
美味しい、居心地がいいけど“集客しない”個人店は潰れ、“集客(広告宣伝)している”有名店チェーン店は持て囃される。

個人店は、メニュー、味、素材、腕、こだわり、雰囲気で勝負しない。モノづくり=商品(メニュー・レシピ)開発で売れるは幻想。
コンセプトを明確にし『伝える』。コンセプトに共感した人を集めリピーターを増やす。

飲食業の力

小さなカフェに最も重要なのは「美味しい=味」。なぜなら、味以外で個人店のカフェが他に勝てる要素は少ないから。美味しいを最重要視しながら居心地や接客を頑張る。

コンセプト

美味しいは重要。だが美味しいでは集客はできない。売り上げも上がらない。
「あなた」と「お客さま」と「ライバル」の関係性からコンセプトを作り『伝える』

ライティング

モノが溢れ、店が溢れ、情報が溢れる現代社会では、『伝える=情報化する』ことがガキ。
写真映えや動画も重要だが「メッセージ」が適切でなければ伝わないし、集客には役立たない。

コンセプトとストーリーを伝え 来店して欲しい人を集客する

受付中のサービス

集客の仕組み~ブランディングへ

個人商店の小さなカフェの集客法をホームページなどのオンライン集客、チラシなどのオフライン集客の方法を基礎から学べます。
公式サイト=独自ドメインのホームページをキーアイテムとして集客の仕組み作りを作り「3か月~半年後に集客できる人になる」を目指します。
集客できるようになったらあなたのカフェのブランディングへ。

カフェ集客Start Up Classマンツーマンスクール詳細を見る

3か月で集客できるアメブロへ

カフェ集客をアメブロ限定でお教えします。
「アメブロだけ使えるテクニック」を使い短期間で結果を出す集客法。3か月で集客できるアメブロ運営をマスターできます。
アメブロの集客のテクニックを学び実践しますが、集客全般の考え方も学べます。

カフェアメブロ集客マンツーマンスクール詳細を見る