自己紹介=堀内芳昌物語=第4話

堀内芳昌物語vol4 プロフィール
【もくじ】自己紹介=堀内芳昌物語

第4話 CafeCircleを創める

閉店するカフェが多数

仕事の関係上、カフェを開く人やカフェや飲食店を運営している人に出会うことが多いのですが、残念ながら、数年のうちに辞めてしまう人が少なくありません。

また、直接お付き合いがなくても行ったことがあるカフェや「今度行こう」と思っていたカフェがいつの間にか閉店していたということがあります。

夢と希望を胸に抱き開業したカフェが僅か数年で閉店してしまうのは、残念でなりません。「良い店だったのに…」と思うお店も少なくないので尚更です。

もちろん、本人も無念でしょう…。

うまくいっているカフェはそのまま頑張っていただければよいのですが、『苦戦しているカフェの役に立ちたい。』

『個人商店の商売繁盛の秘訣を知って欲しい。』と強く思っています。

私が学び、実践した方法は、「個人商店の売上アップ、内容の向上に役立つ」と思っています。その内容を『飲食店向きにアレンジした“個人商店の商売繁盛の秘訣”」を知って欲しいのです。

もちろん、向き不向きや相性がありますから、全員の役に立てるわけではありません。

ですが、必ずや私の力が役に立つ人がいるはずだと思っています。

自営業者は孤独

ここ数年、いろいろ人と話したり、セミナーやスクールなどに参加して感じたのは「経営者は孤独だ!」ということ。

特に、カフェのような個人商店の小さな飲食店の経営者は、繋がりが少ない。

修業期間が短かったり、修業的なことはしないでお店を開く人もいるため、飲食関係者の仲間がいない人が多いよう。

近所の同業者や経営者の仲間がいることもありますが、そのような“お付き合い”は、本音は出ず“傷のなめ合い”か関係ないバカ話や下品な話に終始することが多い。

気晴らしにはなりますが、仕事の役には立たないことがほとんど。場合によっては、気晴らしどころがストレスにしかならないことも…。

そして、友人や過去の付き合いの人たちは、自営業者・経営者の気持ちはわかりません。友達付き合いは、普通にすればよいと思いますが、仕事の相談などはやめたほうが良いでしょう。

そんな状況のカフェの経営者の繋がりを作りたい。

とはいえ、、、「自営業者は群れたくない」。

いいことだと思います。私もそうです。仲間(仲良し)が欲しいわけじゃない。

そこで、『一匹狼群れを成す』ような、近すぎず、遠すぎず適度な距離感で切磋琢磨し成長につなげる良きライバル=仲間を作りたいと考えました。

お互いに自分の発展、お店の繁盛を目指しながら「好きなことを生涯の仕事にする明るい未来に向かって一緒に歩いていく仲間」としての繋がりを作りたい。

そんな想いで CafeCircle を創めます。

次はあなたの順番です

私は今年で54歳。まだまだ現役です。これからも学び、これからも成長し、売上げアップを目指していきます。

ですが、今までの経験や蓄積してきたノウハウを後世のために活かしたいと考えています。自分も成長しながら、他者も一緒に頑張ることができると思っています。

私は今までいろんな人に教えられ、助けられ、生きてきました。一人だったら今の私はありません。今度は、あなたの順番です。

“好きを仕事にした人”を応援したい

「カフェが好き!」「パンが好き!」「料理が好き!」etc…好きなことを仕事にした人。

学生時代からカフェ(喫茶店)を開きたいと思っていた元サラリーマン。「いつかはカフェを開きたい」夢を持ち続けていた主婦。などなど…。

『好きなことを仕事にした人、夢を叶えた人を応援したい。』ピュアに心の底から思っています。いや、、願っています。応援させてほしい…。

何故なら、私は「中途半端な好きしかないから」です。

そこそこ好き

実は、学生時代からロックバンドをやっていた。プロを目指したがコンテストなどにチャレンジする次元の前に断念。飲食業もファッションも好きだし、のめり込み、それなりの結果も出したが、突き抜けることはなかった。今でもファッションと飲食、どちらがより好きなのかは分からない…。

私自身、好きを仕事にしてはいるのだが、「一つにのめり込み、心底好き」とは言えない。あれもこれも好きな器用貧乏。だから、一つにのめり込み打ち込む人は心から凄いと思う。

学生時代から一緒にバンドを組んでいた盟友は、今はミュージシャンではないが音楽関係の仕事ずーーと続けている。彼にだけは、絶対にかなわい。素直に尊敬する。

「好き」を超えるパワーはない。

「好き」や「夢」を仕事にした人を尊敬し、応援したい

好きや夢を仕事にできる人ってなかなかいない。というよりも、それ程までの「好き」がある人が少ない。

好きっぽいことや夢っぽいことに幻想を抱いている人が、現実には多いと思う。

だから、本当に「好きを仕事にした人」「夢を叶えた人を応援したい」のです。

素晴らしいカフェが増えて欲しい

私は、日本中に素晴らしいカフェが増えて欲しいと思っています。

日本各地を巡り、その土地土地のカフェでのんびりとお茶を楽しむのが将来の夢…。

あなたのカフェがその中の一つであれば嬉しいです。

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

堀内芳昌

自己紹介

  • 堀内芳昌ほりうちよしまさ
  • 1964年4月6日東京都生まれ
    東京→埼玉→神奈川→広島/実家は長野県
  • 175cm、58~62kg 変わりやすい
  • A型、牡牛座
  • 趣味:散歩、街歩き、料理、ケーキ作り、音楽を聴く
  • 好き:朝の和定食、欧州のシンプルなパン、美味しいケーキ、ビール、芋焼酎、紅茶、rock’n’roll、シンプル、トラディショナル、洋服、ギター、サッカー、紙の本、昭和 etc…