Blog

カフェ繁盛の
レシピ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. SNS集客法
  4. 令和版:カフェのSNSの使い方「他人のSNSは見ない!」
カフェのSNSの活用法

令和版:カフェのSNSの使い方「他人のSNSは見ない!」

小さなカフェオーナーが、好きなことをやり、来店して欲しい人を集め、ストレスなく売上げアップとカフェの運営をするためには、SNSはやらなくてもいいと思ってます。

とはいえ、現実的にはSNSをやっている人が多いですし、やりたい人も多いので、SNSを運営するポイントとして書きました。

令和版:カフェのSNS活用法は、『更新以外は手をかけない』です。

  • 他人のSNSは見ない
  • SNSで情報収集をしない
  • SNSで友人以外と交流しない
  • いいねやフォローは有料ツールを使う
  • 手動でいいねやフォローやコメントをしない

手動でやることは自分のSNSの更新だけです。

『SNSは、アウトプットに使う。インプットに使わない』

他人のSNSは見ない

SNSは、基本リア充アピールなので、見ないほうがいいです。

「同業者」「カフェ・飲食店・グルメ好き」「SNSアクティブ」「友人知人」「お客さま」「コンサルタント・講師系」などのSNSをちょっとでも真剣に見ると心が病みます…。人間は比べる生き物だからです。表面だけを見たら羨ましく思うものです。

また、同業者のSNSを見ると、自然と影響を受けて似たことをやってしまいます。似たような投稿をする悪影響もあります。

SNSは真剣に見ないと思いますが、それにしても「時間の無駄」です。他人のSNSを見る時間があるのなら、自分のSNSを更新するか、他のことをやったほうがいいです。

ブログには、日記が書かれていたので、お客さまの生活や心境がある程度分かったので「お客さまのブログ」は見る意味がありました。SNSを見てもお客さまのことは分かりません。

SNSで個人店のカフェにとって意味のある情報など収集できません。

情報収集をしたいのなら「お客さまと話す」がすべてです。お客さまと話して気になる店があったら「実際に来店する」をしてください。

結局のところ

SNSは記事を更新するだけ。
SNSはホームページの入り口。
SNS→ホームページ→来店 の流れを作る。

が令和版カフェのSNS活用法です。

売れるカフェオーナー育成講座

関連記事

プロフィール

堀内芳昌
プロフィール写真

広島で紅茶関連ビジネスを営んでいます。このサイトでは、私が実践し、試行錯誤しながら見つけた売上げアップ法をカフェ用にカスタマイズしたものをお教えしています。
紅茶の通販も講師業もパン屋もカフェも個人商店の商売繁盛の原則は同じです。
『来店して欲しい人を集め、ストレスなく売上げアップとカフェの運営をして、好きなことを生涯の仕事にしませんか?』

プロフィールはこちら≫