Blog

カフェ繁盛のレシピ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カフェ集客の基本律
  4. ホームページ・ブログ・SNSどれをやればよいのか?
ホームページ、ブログ、SNS ...どれをやればよいのか?

ホームページ・ブログ・SNSどれをやればよいのか?

オンライン集客には、ホームページ、ブログ、SNSなどいろいろなツールがあります。他にもメール・メルマガやLine、ランディングページ、PPCなどもありますね。もっと言えば、ホットペッパーやぐるなびなども…。

どれをやればよいのか?

自営業の小さなカフェが “来店して欲しい人を集め、ストレスなく売上げアップとカフェの運営をする” のなら『ホームページ(独自ドメインサイト)』です。

ある程度運営が簡単でSEO対策がやりやすいブログ型ホームページ「WordPress」がおすすめ。

ホームページがあればSNSや無料ブログなども有効に使えますが、SNSだけ無料ブログだけでは弱いです。以前はアメブロだけでなんとかなりましたが、今はアメブロだけでは厳しいです。

ホットペッパーやぐるなびは個人店にはおすすめしません。伝えられる内容に制限があるからです。広告費を使うのならホームページの運営費に使うことをおすすめします。

ホームページが良い3つの理由

  • SNS全盛期でも検索はする
  • カフェなどの飲食業は、日々の仕事が忙しい
  • ライバルが力を入れていない

SNS全盛期でも検索はする

SNS全盛期ですが、今でも多く人が検索をします。SNSの中だけで店を探す人やインスタのタグ検索を優先する人もいますが、グーグル検索の利用者は今でも多いです。

特に、目的がある人は検索します。「美味しい店や〇〇の店を探している」とか「悩みがある」とか…。

「広島 平和公園 カフェ」などで検索されて、上位表示されるホームページは有利です。※独自ドメインの公式サイトでSEO対策をするが条件。

検索でカフェを探す人の集客にはホームページ(独自ドメインサイト)が強いです。

SNSのハッシュタグ検索の対応をして「SNS→ホームページ」の流れも作っておくと更にGoodです。

検索2つのケース

  • その時に、その場の近くの店を探す
  • 出掛ける前に調べておく

その時に、その場の近くの店を探す

その場で探す時は「美味しそー!」というノリで探すことが多い。その場合は運を天に任せるしかありません。

その場で探す人でも「コンセプトやキャッチコピーなどで惹きつけられた人」を来店につなげたいです。ホームページが醸す雰囲気や僅かでもホームページを読んでもらいターゲットを集客したいですね。

出掛ける前に調べておく

出掛ける前や数日前に検索をして調べる人は、数店舗を比較するでしょう。気になったお店に入れば、ある程度ホームページを読んでもらえます。

コンセプトやストーリーなど伝えたいことを伝え、選ばれれば、来店して欲しい人の来店につながります。メニューの詳細などを見てもらってからの来店だけでも違いがあります。ホームページなら伝えられますが、SNSではメニューの詳細すら伝えられません。

カフェは気軽に来店する。だからこそ、来て欲しい人を集客したい

気軽にいろんな人が来店するからこそ、来て欲しい人を集めないとストレスが増えます。対お客さまのストレスを感じているカフェオーナーは少なくありません。

売上げだけを考えたら来店してくれる人は喜ぶべきです。ですが、自分で来店して欲しい人を集める意識がないと、精神的な満足感は少ないように思います。

例えば、SNSで店を見つける人や口コミ、紹介などで来店する人は、軽いノリの人が多い。映えを意識しているなんかは完全にそうですよね。こういう人に来店して欲しいのなら、そのようにしてください。

個人的な意見ですが、私は美味しい店や想いをもってカフェを営んでいるカフェオーナーを応援したいので、ちょっと違います。映えとか意識している人には来店して欲しくはありません。美味しいモノが好きな人に集まって欲しいんです。だから、SNSのような軽いノリのツールではなく、ホームページで来店して欲しい人に伝えたいことを伝える集客をおすすめしています。

検索で店を探す人の中にも軽いノリの人はいますが、真剣に探している人が一定数います。検索でホームページを見て「価値を感じた人」「コンセプトに共感した人」に来店してもらい、リピーターになってもらうことで、ストレスのないカフェ運営ができます。

飲食店は、忙しい

カフェなどの飲食店は、仕込みや仕入れ、掃除など、営業時間以外の仕事が多い。集客などの売上げアップのための仕事をやる時間が少ない。だから、なるべく手がかからないホームページがおすすめ。

ホームページ(独自ドメインサイト)は、最低限のホームページが完成するまでには時間も費用もがかかる。それは難点です。

最初は頑張らないといけませんが、その後は週に一回程度の記事更新でOKです。慣れるまでは一年に一回くらいは全体の見直しが必要ですが、それ以外は記事更新だけです。記事の更新はSNSもしなくてはいけませんからね。

SNS→ホームページ→来店の流れができれば、SNSも週に一回の更新でOK.

ライバルが力を入れていない

ライバルは独自ドメインのホームページを持っていない人が多いです。

ライバルがやっていないことをやる。

これが個人店が生き残る一番の近道です。好きなことをやって売上げを上げたいのなら、真っ先に取り組むべきことです。

ほとんどの人がライバルと同じことをやろうとする。周りのカフェの人がアメブロをやったらアメブロをやる。フェイスブックをやったらフェイスブックをやる。ランチセットのドリンク別(+いくらでコーヒー付き)だったり、ランチセットはドリンク込みだったり…。同じことをやってもいいのですが、頭抜けた“なにか”がないと埋もれてしまいます。

周りやライバルがやっていないことをやる。力を入れていないことに取り組む。これが最も簡単な差別化の方法です。

ホームページ、ブログ、SNS ...何をやればよい?

ホームページ(独自ドメインサイト)のデメリット

  • 完成までが大変
  • 有料・継続してお金がかかる
  • 制作を頼める人がいない
  • 認知されるまでに時間がかかる

完成までが大変

ホームページは、作るのが難しい。

自分でやるにしても、他者に頼むにしても、最低限の状態にするまでに、時間もお金もかかる。

そこそこ完成すれば、手がかかりにくくなるが、それまではしんどい。

有料・継続してお金がかかる

ホームページは、独自ドメインのホームページでなければいけない。無料ではできない。

ドメイン代、サーバー代、初期設定費などの初期投資がかかる。
制作を依頼すれば、その費用も必要。
継続的に、年払いや月払いの費用がかかる。

SNSは、簡単、無料(一部有料)

制作を頼める人がいない

自分でできないのであれば、無理して頑張らないで、他者に委託すべき。だが、頼める人がいない。→良い人がいない。

この件は、何とかしたいと思っています。依頼できる人を長い目で探しています。

認知されるまでに時間がかかる

ホームページを作ったら、すぐに検索エンジンの上位に表示されるわけでありません。作ってから半年前後しないと上位に表示されないのです。

上位表示されないと見つけてもらえません。

作るのに時間がかかり、大変な思いをして作っても半年くらいは上位表示されない。ひじょーにイラっとするポイントなのですが、仕方ありません。そんなものだと思ってください。

解決策は、少しでも早くホームページを作ることです。必要最低限の要素だけ入れて、一日でも早く公開することで検索エンジンに認知やされやすくなります。記事更新は落ち着いてからでOKです。

まとめ

ホームページ、ブログ、SNS …どれをやればよいのか?

自営業の小さなカフェが “来店して欲しい人を集め、ストレスなく売上げアップとカフェの運営をする” のなら『ホームページ(独自ドメインサイト)』です。

ホームページをキーアイテムにしてSNSやチラシなどいくつかのツールをからめるのが理想。何か一つをやるとしたらホームページの一択です。

関連記事

プロフィール

堀内芳昌
プロフィール写真

広島で紅茶関連ビジネスを営んでいます。このサイトでは、私が実践し、試行錯誤しながら見つけた売上げアップ法をカフェ用にカスタマイズしたものをお教えしています。
紅茶の通販も講師業もパン屋もカフェも個人商店の商売繁盛の原則は同じです。
『来店して欲しい人を集め、ストレスなく売上げアップとカフェの運営をして、好きなことを生涯の仕事にしませんか?』

プロフィールはこちら≫