Blog

カフェ繁盛のレシピ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カフェ集客の基本律
  4. 集客とは、「選ばれること」である。
集客とは、「選ばれること」である。

集客とは、「選ばれること」である。

集客は、「客を集める」と書きます。

現実は、「選んでもらう」ことです。

あなたがカフェで喜ばせたい人、助けたい人にアプローチをし、選んでもらうのがCafeCircle的集客です。

CafeCircle的集客の流れ

  • あなたが喜ばせたい人、役に立ちたい人、助けたい人が喜ぶ店を作る
  • ホームページ、SNS、ブログ、チラシ、メール、ライン、看板、ショップカード、ハガキのダイレクトメール(DM)、お店の通信紙、店内ポップ、メニュー表、名刺 etc… さまざまな媒体(メディア)でアプローチをする
  • あなた自身、お店、商品を知ってもらう。価値を伝る
  • お客さまに選ばれたら、来店してもらえる

集客とは?

美味しいだけでは選ばれない

現代のお客さまは、商品だけで店を選ぶことは少ないです。もっと言えば、商品力だけで商品を買うことも少ない。

もし、美味しい店が選ばれるのなら、チェーン店が繁盛し、個人商店に人が入らないのは説明がつきません。個人商店のほうが美味しいですからね。

「個人商店は、美味しいけど選ばれにくい」「チェーン店は、味は普通だけど選ばれる」お客さまは商品だけ、味だけでは選ばないという証明です。

勘違いしないでください。1.
チェーン店は安いから選ばれるのではありませんよ。チェーン店って安そうに見えて安くはありません。スターバックスの客単価は600円。多くの人がスタバは高いって言います。それでも行くんです。名古屋式なんて簡単に1000円超えますからね。

勘違いしないでください。2.
商品力は重要です。個人商店は美味しくなければいけません。「味、腕だけで勝負しない」ということです。

コンセプトで選ばれる

「商品力+人」

商品力にあなたの想いや人生観をプラスする。

あなたがどんな人で、なぜその商品を作ったのか?売っているのか?

例えば

  • 「なぜ、そのコーヒー豆を選んだのか? どんな人に飲んで欲しいのか? 抽出技術はあるのか?ないけど工夫をしているのか? 味ではない“なにか”があるのか?」
  • 滑らかプリンではなく、昔ながらのしっかり目のプリンなのか?
  • 地産地消にこだわる理由は?
  • パンを手作りしているのは、なぜ?
  • パンをお店で作らないで、仕入れているのは、なぜ?
  • なぜ、カレーなの?なぜ、オムライスなの? etc…

商品に「あなたの想いや人生観や開発の秘話、物語をプラスする」ことで、商品の魅力が爆発的にアップする。「それ食べ見たい!」ってなる人が増えるはずです。

  • ふわふわパンケーキが食べたいから来店するのではなく、あなたが作ったパンケーキが食べたい。
  • ランチを食べたいからではなく、あなたのカフェに行きたい(時間を過ごしたい。あなたに合いたい)。
  • エチオピアの希少な野生種のコーヒー豆のコーヒーが飲めるではなく、あなたが選んだコーヒー豆、あなたが淹れたコーヒーを飲みたい。

商品が選ばれるのではなく、人で選ばれる。店が選ばれる。

「世界で一人だけのあなた」が一番の強みであり、差別化の要因です。

「想いをコンセプトに」

あなたの想い、あなたの生きてきた人生はあなた一人だけのもの…。誰ともカブらない、唯一無二のオリジナリティー。

ありのままのあなたの魅力、あり余るほどの想いを伝えて「あなたに会いに行く」と思ってもらう。または、「あなたのお店のコンセプトを気に行ったから来店する」を目指す。

  • なぜ、カフェを開いたのか?
  • 誰のため、何のためにカフェをやっているのか?
  • 将来の夢や目標は?
  • 何が好きで、何が嫌いなのか…etc

を突き詰め、コンセプトを創る。

例えば

  • 子育て中のママが子供一緒に来店できるカフェ(個人的にはやめたほうが良いと思う)
  • 子育て中のママが子供一緒じゃなく、一人や友達と来店できるカフェ
  • 思いっきりタバコが吸えるカフェ
  • 朝からお酒が飲めるカフェ
  • 働く女性を応援するカフェ
  • アラ還~のセカンドライフを応援するカフェ etc…

内容は、もう少し普通っぽくてもいいし、コンセプトにするには文章が弱いのですが、『あなたの想いと商品、サービス、お客さまが得られる“得”』をコンセプトとする。

あなたの想いや人生観は誰ともカブらない。ここを切り口にすれば、弱肉強食の世界から抜け出せる。ただし、好き嫌いはハッキリと出ます。

たとえ一部の人に嫌われるとしても、、ありのままのあなたを気に入ってくれた人、あなたのカフェのコンセプトを選んでくれた人とお付き合いをしたくありませんか?

カフェの集客イメージ

「セルフプロデュース」と「ライティング」

商品が選ばれるのではなく、人で選ばれる。店が選ばれる。
ありのままのあなたを気に入ってくれた人が来店する。
あなたのカフェのコンセプトを選んでくれた人とお付き合いをする。

そのために必要なのが「セルフプロデュース」と「ライティング」です。

自分自身を見つめ直し、まとめ、伝える。

頭でザクッと考えるのは誰でもできる。お客さまに伝えるのは難しい。

「書くのは苦手だけど、話せるから…。」という人がいますが、自分のことを話すのは思いのほか難しい。照れもあるし、自慢ぽくも聞こえる…。

だから、キチンと文章にまとめたほうが良い。

すぐにできる人、練習が必要な人がいるとは思いますが、やればだれでも上達します。私もでましたから(苦笑)死ぬほど文章ダメだったので・・。

選ばれる集客には、セルフプロデュースとライティングは必須です。自信がない人は、このサイトを参考に練習してください。

関連記事