Blog

カフェ繁盛の
レシピ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 売上アップの黄金律
  4. カフェ集客の方程式
カフェ集客の方程式

カフェ集客の方程式

観覧数 × 成約率 = 来店客数(集客の成功)

観覧数を上げる(たくさんの人に知ってもらう) × 成約率を上げる(来店したくなるお店の中身&来店したくなる伝え方) = 来客数が増える

集客をする、来客数を増やすには「集客の方程式」を満たせば良いのです。言葉で言ったら、たったこれだけのことで、これ以上もこれ以下もありません。

例えば、TVで紹介されると来客数が増える=TVでたくさんの人が知った×TVで見た内容が行ってみたい内容だった→来店

SNSでバスられた=SNSをたくさんの人が見た×映えていた→その手の人が集まる

一方、集客がうまくいない人や時は、集客方程式を意識していないと考えられます。

例えば、Facebookを毎日更新・・・更新が目的になりネタ探しに走る、内容がショボイ。更新に気をとられ、アクセスアップを気にしてない。頑張りが空回りになる

「写真より動画が見られてる」「投稿よりもストーリーが見られてる」と聞いてやってみたものの投稿することしか考えていない。空回りになる。

カフェ集客の方程式

観覧数とは?

ホームページ、SNS、ブログ、メール、ライン、チラシ、看板、ショップカード、ハガキのダイレクトメール(DM)、お店の通信紙、店内ポップ、店外告知(黒板など) etc…を見てもらった数

観覧数を上げる

カフェができることは、告知活動を頑張ることです。

たくさんの人に集客媒体を見てもらいましょう。

来店して欲しい人に来店して欲しいのなら、口コミ、拡散などを期待せず、自分で伝える。ターゲットにアプローチしましょう。

成約率とは?

ホームページやチラシなどを何人が見て、何人が来店したかを数値化したものです。
【来店した人数を観覧数で割った数値】

例えば
チラシを1000枚配り、10人の来店が来店したら、10÷1000=0.01(1%)
ホームページのアクセス数が100で、5人来店したら、5÷100=0.05(5%)

成約率を上げる

カフェができることは、魅力のある店作り&集客できる集客媒体を作るです。

集客の方程式は掛け算

  • 集客の方程式 = 観覧数 × 成約率
  • お客さまを増やすためには = 観覧数を上げる × 成約率を上げる
  • お客さまを増やす方法 = 告知活動をする × 集客できる媒体を作る

集客の方程式は掛け算のなので、「観覧数」と「成約率」の両方を少しずつ上げれば、客数は必ずアップします。

たとえば、現状の観覧数と成約率を仮に100とします。
現状維持が続くと「100×100=10000」
観覧数と成約率を20%アップすると「120×120=14400」
単純計算ですが44%アップすることになります。

逆に、「観覧数」と「成約率」のどらかが低い、ゼロに近いと片方を頑張ってもお客さまは増えません。

例えば「見れば誰もが来店してしまうチラシ=成約率99.9のチラシ」ができたとしても「チラシを配らなければ=観覧数ゼロ」なら、来店客はゼロ。

逆に、「日本国民全員にチラシを配った」としても「来店する気にならないチラシ」なら、来店者はゼロ。つまり、観覧数をどれだけ上げても、成約率がゼロなら来店客はゼロです。

「チラシを配ったけど集客できなかった」という声を聞くことがありますが、チラシが集客できないのではなく、成約できないチラシを作っている可能性が高く、配っている枚数が少ないケースもあります。

「成約率の高い集客媒体を作る」→「告知活動をする」

成約率の高い集客媒体を作らないと、認知活動をどれだけ頑張っても、空回りに終わります。成約率が高い集客媒体を作ってから、告知活動:アクセスアップを頑張るのが効率の良い集客の手順です。

告知活動は、マンパワーで頑張ることができるのでバイトに頼むことも可能です。また、「お金で解決する」ことができます。例えば、有力広告や業者にアクセスアップを頼む、有料のツールなどでアクセスアップをするなどです。

一方、成約率を上げる=魅力ある店づくり&集客できる内容の集客媒体を作るのは、オーナーしかできません。

魅力ある店づくりはできていると思うので、集客できる内容の集客媒体を作ることを頑張りましょう。

お店の魅力だけで集客できる店はあるし、行き当たりばったりのSNSでも集客できるセンスのある人もいます。現状よりも集客したいのなら「成約率の高い集客媒体を作る」を最優先することをおすすめします。

売れるカフェオーナー育成講座

関連記事

プロフィール

堀内芳昌
プロフィール写真

広島で紅茶関連ビジネスを営んでいます。このサイトでは、私が実践し、試行錯誤しながら見つけた売上げアップ法をカフェ用にカスタマイズしたものをお教えしています。
紅茶の通販も講師業もパン屋もカフェも個人商店の商売繁盛の原則は同じです。
『来店して欲しい人を集め、ストレスなく売上げアップとカフェの運営をして、好きなことを生涯の仕事にしませんか?』

プロフィールはこちら≫