集客は「告白」である。

集客は「告白」である。 カフェ集客の基本律

CafeCieclr的集客は、「告白」→「選ばれる」→「来店」

お客さまに選ばれるためには、良いお店でなければいけません。みなさん良いお店は作ってると思うのです。

プラス、あなたが選ばれる人である。そのために、セルフプロデュースをしてあなた自身を見せる。

魅力ある店を作り、選ばれる人になり、お客さまに伝える。

集客は、来店して欲しい人に“告白する”ようなものです。

チラシやSNS、ブログ etc…さまざまなツールで「私はこんな人です。あなたが好きです。」っていうようなもの…。

なあに選ばれくても「ごめんなさい」を言われるわけじゃありませんから、怖がることはありません。来店しないだけですから…。

好きな人がいても「好きです」って伝えなければ、一生付き合ってはもらえませんよね。

さまざまな集客ツール

集客にはいろいろなツールがあります。

例えば

  • 看板
  • 黒板などの告知ツール
  • ショップカード
  • 名刺
  • チラシ
  • 雑誌などの広告掲載
  • 紙媒体のショップ通信
  • イベント案内
  • 店内ポップ
  • 電話
  • FAX
  • ハガキ・手紙
  • テレビ・ラジオ
  • 口コミ
  • ホームページ
  • ブログ
  • SNS
  • Line
  • メール
  • メールマガジン
  • ネット広告
  • 食べログ、ぐるなび、ホットペッパーなど

これ全部、集客ツールです。他にもあるでしょう。

どれを使って良い。あなたが喜ばせたい人、役に立ちたい人に「私は、こんな人です。あなたを喜ばせることができます。あなたの役に立るはず。あなたにはこんな得があります。」って伝えるのが集客の第一歩。

選ばれないようなら、カフェの中身を変えるのではなく、『告白の内容=伝え方を替えてみる』。

例えば「全席喫煙可のカフェです」とコクったのを「誰にも気兼ねなく、思う存分タバコが吸えます」に替える。

本当の告白と違うのは、何人にでも、何度でもコクることができること・・。ただし、数打ちゃ当たるではなく、好きな人に狙いをつけることはお忘れなく。