Blog

カフェ繁盛のレシピ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カフェ集客の基本律
  4. 集客の方程式は掛け算
ライティング

集客の方程式は掛け算

  • 集客の方程式 = 観覧数 × 成約率
  • お客さまを増やすためには = 観覧数を上げる × 成約率を上げる
  • お客さまを増やす方法 = 告知活動をする × 集客できる媒体を作る

集客の方程式を満たすことが最も確実にカフェのお客さまを増やす方法。そのためにやることは「観覧数を上げる」と「成約率を上げる」

※成約率が分からない人は「見た人が来店するか」と考えてください。

集客の方程式は掛け算のなので、両方を少しずつ上げれば客数はアップする。

たとえば、現状の観覧数と成約率を仮に100とする。
現状維持が続くと「100×100=10000」
観覧数と成約率を20%アップすると「120×120=14400」

逆に、どらかが低い、ゼロに近いと片方を頑張ってもお客さまは増えない。

「見れば誰もが来店してしまうチラシ=成約率99.9のチラシ」ができたとしても、「チラシを配らなければ=観覧数ゼロ」なら、来店客はゼロ。

逆に、「日本国民全員にチラシを配った」としても「来店する気にならないチラシ」なら、来店者はゼロ。つまり、観覧数をどれだけ上げても、成約率がゼロなら来店客はゼロ。

ホームページやアメブロも同様。

「観覧数を上げる=アクセスを増やす」と「成約率を上げる=集客できる内容にする」を両方やらないと、頑張っていてもカラ回る。

そうは言っても、観覧数を増やすのは頑張ればなんとかなるが、集客できる内容の集客媒体をつくいるのは簡単ではない…。

集客できる媒体を作るの必要なのは「ライティング」の力。ライティングは、簡単でありません。しかし、学び実践修正を繰り返せば、誰でもできるようなります。

自虐するのもなんですが、私なんて超絶ダメダメでしたらね(苦笑)ってゆうか、今でも誤字脱とかが多くて「なんでだろう?」って思うくらいにセンスがない…。学びと実践をすれば多くの人は何とかなります。

いずれにしても効率的にお客さまを増やすには「観覧数を上げる」×「成約率を上げる」。この2つを意識して集客の仕事をしているかを考えてみてください。

たとえば、ブログを書くなら、記事を書くのは?「観覧数を上げるためなのか?」「成約率を上げる=カフェの場合は、読んだ人は即来店してくれるのか?関係性を作ることができ、のちに来店につながるのか?」を意識して記事の内容を考える。

そして、「観覧数を上げるためにはどうすればいいのか?」「成約率を上げる=読んだ人が来店してくれるにはどうすればいいのか?」を意識して「記事を書く」だけでも、少しは集客の役に立つはずです。

関連記事