Blog

カフェ繁盛の
レシピ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カフェ集客の基本律
  4. カフェの集客ってなにからやるの?
カフェの集客ってなにからやるの?

カフェの集客ってなにからやるの?

小さなカフェオーナーが、好きなことをやり、来店して欲しい人を集め、ストレスなく売上げアップとカフェの運営をするための集客の手順を紹介します。

  1. ターゲットを決める
  2. ターゲットのリサーチ
  3. 自分のリサーチ
  4. ライバルのリサーチ
  5. 集客設計図の作成
  6. ホームページ(独自ドメインサイト)を作る

ここまでやってスタートラインに立ったようなものです。

SNSやチラシを作るのは、1~6まで終わってからです。

いきなり、SNSをやって集客できる人は、ほとんどいません。お客さんが溢れているカフェがSNSをやっていたとしたら、それはSNSで集客したのではなく、元から賑わっている店の人がSNSをやっているだけです。

集客はできるものはすべてやったほうが良いので、本当はSNSもやったほうがいいのですが、個人店のカフェオーナーは、SNSは「あえてやらない」もアリだと個人的には思っています。

話すと長くなるので割愛しますが、一つだけ言うとカフェオーナーはアーティストタイプで感受性豊かで繊細だからです。SNSをまともにやったらココロが病みます。だから、やめたほうがいい。

なので、1~6まで終わったらグーグルマイビジネスをやる。オンラインは、ホームページ(独自ドメインサイト)とグーグルマイビジネスの2つだけでOKです。

できる人はSNSやブログをやってもいいのですが、忙しいカフェの人がそこまでやるとは難しいように思います。

オフラインは、効果はオンラインよりも強力ですが、手間も費用もかかるので余力があればやって欲しいです。チラシ、ショップ通信、DMがおすすめ。

SNSをやる時間があるのなら、月に一回でも紙のショップ通信を作ったほうがいいです。カフェが好きな人は結構アナログだからです。

リサーチや集客設計図などの細かいことは別途お話します。

個人店の小さなカフェの集客、はじめにやることはタ-ゲットを決めるです。SNS、広告、口コミ何をやるのも自由ですが、ターゲットを決め、リサーチをしてからやりましょう。

ターゲットがゆるくてもできる集客法はこちら↓

売れるカフェオーナー育成講座

関連記事

プロフィール

堀内芳昌
プロフィール写真

広島で紅茶関連ビジネスを営んでいます。このサイトでは、私が実践し、試行錯誤しながら見つけた売上げアップ法をカフェ用にカスタマイズしたものをお教えしています。
紅茶の通販も講師業もパン屋もカフェも個人商店の商売繁盛の原則は同じです。
『来店して欲しい人を集め、ストレスなく売上げアップとカフェの運営をして、好きなことを生涯の仕事にしませんか?』

プロフィールはこちら≫