マニュアル撮影にチャレンジ

こんにちは。紅茶専門店ティークラブの堀内芳昌です。

一つ前の投稿でカメラの設定が変わってしまい撮影に失敗した話をしました。絞り値以外をオートにしていたのですが、オートにしてたはずのiso感度の値が変わってしまってオートじゃなくなっていたのです。

対策として、「撮影前に設定を確認してから撮影をする」と考えました。ですが、思い切って、オートをやめてマニュアル撮影にチャレンジしてみました。

意外といい感じです。

「マニュアル撮影なんてプロのやること」と決めつけていましたが、思いのほか難しくなくて、案外楽しい。

とりあえずやってみるもんですね。

そうはいっても、まだまだ分からないことも多々あります。今日はよかったけど、また壁にあたるでしょう。けれども、何とかいけそうな予感です。

iso感度、シャッタースピード、絞り値の組合せを変えるとどのような写真が撮れるのか。少しずつ把握しながらコツを掴んでいきたいです。デザイン、構図などを含めて学びと実践を続けます。

紅茶はもちろんのこと、自分で作ったモノ、お気に入りのモノを美味しそうな乙女心をくすぐるような写真に残したい…。

もっといい写真が撮りたいです。

それでは、また。

「美味しい紅茶は元気の源」「おうちの紅茶が一番美味しい」そう思えるような紅茶のあたらしい楽しみ方を綴っています。

関連記事