紅茶専門店ティークラブとは?

紅茶専門店ティークラブ 当サイトに関すること

ティークラブは、産地をブレンドしないピュアな紅茶を 最も美味しいいれ方で飲んでみたい そんな純粋な紅茶好きのための紅茶専門店です。

ティーショップ、ティールームはありません。

紅茶専門店というと、一般的にはショップスタイルの茶葉販売店、または、ティールームをメインとしたお店ですがティークラブはどちらでもありません。

お店ではなく事務所ビル(雑居ビル)の1室で仕事をしています。

一般の個人客向けの『通信販売』、カフェや飲食店への『業務卸』、『紅茶教室・講師業』を3つの柱としています。

公式サイトのみでお求めいただけます

ティークラブの紅茶は、デパートやスーパーなどでは買うことができません。また、Amazonや楽天市場などでも買うことができません。

公式オンラインショップのみでお求めいただけます。

一部の商品は来社にてお買い求めいただくことはできますが、ご来店の際は、事前にご注文かお電話をいただくようお願いいたします。通販がメインのため、来店の場合、全商品をお求めいただくことができないことをご了承ください。

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブが選ばれている3つの理由

  1. 茶葉の個性が活きていて、味や香りが強い
  2. いれ方を添えて販売する
  3. 茶葉の鮮度がいい

茶葉の個性が活きている

紅茶の味や香りの違いは、茶葉の品種や製法などよりも産地の違い(気候風土の違い)が大きいのです。しかし、産地ごとに特徴の違う紅茶をブレンドしてしまうと特徴が薄まり個性が弱くなります。

日本で販売されている紅茶の多くはブレンドティーですが、ティークラブの紅茶は、産地をブレンドしていません。

産地をブレンドしないから、茶葉の個性が活きていて味や香りが強いのです。

お客さまから『他のお店やメーカーのものに比べ、どの茶葉も個性が強く、味も香りもとても良く、満足感や幸せ感が抜群です。』、『コクと香りが素晴らしい。ネットで幾つか買ったことがありましたが、こちらのが一番おいしかったです。』などの声をいただいております。

いれ方を添えて販売する

「気になる紅茶に出会っても、いれ方が心配で買うのをためらってしまう。」「紅茶は好きだけどティーバッグしかいれたことがないから、茶葉だといれ方が分からない」このような不安をお持ちの人が多いのではないでしょうか?

ティークラブでは、茶葉に最適ないれ方を添えて販売しております。

茶葉に合ったいれ方を手順通りやれば、誰でも手軽に美味しい紅茶はいれられます。難しいテクニックやプロの技などは必要ありませんのでご安心ください。

お客さまから『教えていただいた通りにいれて飲むと、とても美味しく紅茶を楽しむことができました。』、『いれ方の通りにやってみると、今までの紅茶に対する考え方ががらりと変わって、大変喜んでおります。』などの声をたくさんいただいております。

なお、紅茶の味は、いれ方よりも茶葉の質が大きく影響します。いれ方で味が変わるわけではありません。「いれ方を添える」といっていますが、極べーシックな方法をお伝えしているだけです。特殊ないれ方はお教えしておりませんので、誤解しないでください。

茶葉の鮮度がいい

大手紅茶業者やヨーロッパの紅茶ブランドは、品質の安定と賞味期限の長さを重視しているため、数種類の茶葉や古い茶葉をブレンドし製品化します。その後、賞味期限を3年として販売するものが一般的。購入時には製造後半年~一年くらい経っていることがよくあります。

ティークラブは、鮮度を重視しているため厳選した種類の茶葉を鮮度の良いうちに売り切れる量だけ仕入れ、賞味期限は1年に設定。さらに、当社独自の基準により製品化(パッキング)後、1か月以内の商品のみを販売しています。

なぜなら、紅茶は農作物なので鮮度が良いほうが美味しいからです。

お客さまから『紅茶の鮮度なんて気にしたことがなかったけど、今まで飲んでいた紅茶と違いますね。新鮮な感じがする!』、『茶葉の鮮度、品質には満足しています。』などの声をいただいております。

紅茶専門店ティークラブ

テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など数多くの媒体に取り上げていただきました

ティークラブは、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなど数多くの媒体に取り上げていただきました。

・NHK広島放送局
・広島ホームテレビ(HOME)
・テレビ新広島(TSS)
・広島テレビ放送(広テレ)
・中国放送(RCC)
・広島FM放送(HFM)
・FMちゅーピー
・日経流通新聞
・中国新聞
・毎日新聞
・広島リビング新聞
・Cue(キュー)
・phoenix(フェニックス)
・レタスクラブ
・広島春ぼん
・広島雑貨大好き
・その他 …..

さまざなメディアで紹介されましたメディア掲載

出張イベントを行いました。

主催さんのご依頼により、「紅茶の販売会」「出張紅茶教室」「出張イベント」を住宅展示場や大手企業主催の大きな会場~公民館やカフェ、レストラン、ケーキ屋など各地で行いました。
image1108image1107

・広島フラワーフェスティバル
・広島美術館
・グランヴィアホテル広島
・広島エアポートホテル
・福屋広島駅前店
・そごう広島店
・そごう呉店
・エディオン(旧デオデオ)
・中国電力
・広島ガス
・福山ガス
・トータテ増改工房
・日立ハウステック広島
・中国新聞社主催
・毎日新聞社主催
・グリコ主催
・全労済主催
・積水ハウス主催
・ライオンズクラブ主催
・ノエビア主催
・フレスタ主催
・各地の公民館主催
・カフェ、・レストラン、・ケーキ屋などなど….

出版書籍

2005年に中国新聞社の発刊で「おいしい紅茶と手作りお菓子」を出版しました。
安楽が紅茶の担当、堀内がお菓子の担当という形での共著です。

20年が経ちましたが、まだまだ駆け出しです。今のうちにしっかりと覚えてください。

ぜひ一度、ティークラブの紅茶を飲んでみてください。

書いた人&サイト管理人
堀内芳昌@紅茶専門店ティークラブ
紅茶通販・業務卸・講師業をする夫婦経営の自営業者です。当サイトでは公式サイトよりゆるめに紅茶以外のことも含めて書きます。紅茶はもちろんのことコーヒーやお酒なども好き。飲み物が好きで、飲み物から考える美味しいものが好き。作るのも飲むのも食べるのも好きなgeek-drink。 プロフィール≫