Blog

カフェ繁盛のレシピ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 売上アップの黄金律
  4. カフェの売上げをアップさせる法則とは?
売上げアップの行動比率

カフェの売上げをアップさせる法則とは?

売上げがアップする「1:1:2の法則」

カフェの売上げをアップさせるには「1:1:2=25%:25%:50%」の割合で行動することが大切です。

  • 25%=学ぶ
  • 25%=観察・リサーチ
  • 50%=行動・実行

大切なのは、細かい比率ではなくて、「学ぶ」「観察」「行動」の3つをセットで行うこと。行動を重視すること。

うまくいかない人は、何かが欠けていたり、バランスが悪かったりします。

例えば、新しいケーキを作るとします。

レシピを見たり、ケーキ屋に行ったりするけど、なかなか試作をしない。学ぶ、考えるはするけど、行動できない人ですね。逆に、試作ばかり何度もやるけど、リサーチをしない。学ぼうとしない。

別の例

売上げアップ法を学んだけど、リサーチも行動もできない。「勉強が目的」になってしまう人が落ちりやすい罠。目的を見直せば、行動できる可能性が高くなります。

学ぶ、観察をしないで、メニュー替えやカフェの中身の変更で売上アップを狙う。飲食店の中身の改善で売上アップを狙う人はこのパターンが多いです。

うまくいかない場合、どれかが足りない。バランスが悪い。多くの場合は「学ぶだけで、観察、行動が足りない」か「行動はするけど、学びと観察が足りていない」かです。

メニューを作る
サービスを見直す
集客をする
など、、

仕事に取り組む時は、「学ぶ=25%」「観察・リサーチ=25%」「行動・実行=50%」のバランスを意識して行動してみてください。今までよりもうまくいきやすいと思います。

関連記事

プロフィール

堀内芳昌
プロフィール写真

広島で紅茶関連ビジネスを営んでいます。このサイトでは、私が実践し、試行錯誤しながら見つけた売上げアップ法をカフェ用にカスタマイズしたものをお教えしています。
紅茶の通販も講師業もパン屋もカフェも個人商店の商売繁盛の原則は同じです。
『来店して欲しい人を集め、ストレスなく売上げアップとカフェの運営をして、好きなことを生涯の仕事にしませんか?』

プロフィールはこちら≫